日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

身近にあったいじめによる自殺未遂

大津の中学生がいじめで自殺した問題で、連日報道が続いている。

いきつけの散髪屋のマスターの次女もいじめから自殺寸前まで行った。

いま、歳は23歳。新地の高級クラブでナンバー1ホステスとして働いている。

陽気で快活で歌が上手かった。中学三年生の時は生徒会長にも選ばれるほどの人気者だった。

生活が一転したのは、進学した京都の女子高だった。

クラブは歌が好きだったので軽音楽部に入った。いじめはこのクラブで起こった。原因はボーカル争いからだった。

ここからクラブ内でのいじめが始まった。

いじめの詳細については聞いていないが、最後は授業中、校舎から飛び降り自殺を図ろうとして大騒動になった。この時いじめた側は「飛び降りろ」と囃し立てた、という。

同じクラスの親友の一人が泣いて自殺を止めにかかったので、何とか思い止まった。

両親はいじめた生徒を含め学校を訴えようかと思ったが、いじめた側も将来があるので止めた。

これを機に2年生の1月から学校を休学。

ここから荒れた生活が始まる。

男と半同棲生活が始まり、家には寄り付かなくなる。男はブランド物のコピー商品を売るような生活をしていた。

やがて同棲生活も解消して、家に戻ってきた。高校だけは卒業しようと復学の意思もあったが、それよりも仕事が楽しくなった。

大阪のタレント事務所に入る。持ち前の明るさと、面白い話術、そして抜群の歌唱力から、事務所の社長にも認められ、テレビにちょい役で出るようになった。

ところが、この事務所の女社長がホストに狂い、会社が消滅。

タレント事務所へ入る前からやっていた夜の蝶の世界へ本格的に足を踏み込む。

高校を中退した17歳の時に、すでにスナックでチーママをしていた、というのだから、夜の世界は水を得た魚のようなものだった。

タレントの卵をやっていたのだから容姿はカワイイ。これで大阪のおばちゃんの乗りの話術に、歌手を目指すほどの抜群の歌唱力が備わっているとなると、ホステスで人気が出ないわけがない。

横綱の白鵬が大阪に来た時は必ず来るお店で働いていて、白鵬にも可愛がられているようだ。

彼女もあの時校舎から飛び降りたら、今の楽しい生活はなかった。

いじめとは世界が小さければ小さいほど起こるものだ。

人間の社会だけでなく動物や魚の世界でもいじめは存在するわけで、いじめがなくなることはならない。

こういう場合は環境を変えることが一番だが、環境が変えられない場合は、先生が変わるしかない。

教師の体罰がなくなってから子供は付け上がるようになり、小学校から学級崩壊なんて昔では考えられないことが起こるようになった。

いじめが陰湿になった背景でもあろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)