日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

焼肉「長寿苑」の人気の秘密は単純顧客接点の多さ

ジェットコースター人生の地元のMくんに誘われて行った焼肉屋が「長寿苑」。

かなりの人気店で、Mくんはきっちり予約していた。
b0017844_172741.jpg

店に入ったのは5時過ぎ。すでに店内は何組かの客で賑わっている。

オープンは4時半というのもあまりないが、それぐらい人気店らしい。
b0017844_192595.jpg

肉は見たとおり。

高級感はないがこれは盛り合わせ。これを2人で食べるとなるとボリューム感はある。
b0017844_113327.jpg

味は悪くない。

5時を過ぎた時点で30席ほどあるテーブル席は埋まった。

客は近隣の徒歩客が多い。それも家族連れ。

焼肉屋で5時間、人気の秘密を考えた。

この店、やたら表周りの従業員が多い。店はそんなに広くもないのに7~8名もいるのだが、従業員全員が絶えず通路を歩き回っている。

こんなにせわしないくらい従業員が歩き回っている店は見たことがない。

普通はバックヤードに隠れていて呼ばれたら出てくるのが当たり前の世界で、目の前を絶えず、7~8人が通路を歩き回っている。

5時間もいると、そのうち従業員1人1人の顔を覚えてくる。

胸にはニックネームを書いた名札をしているので、そのうち、名前で呼んでしまうようになってくる。

ちょっとした質問にも親切丁寧に答える。

Mくんは生センマイを食べたことがない。嫌がるMくんを尻目に注文する。

その時注文を聞いた従業員が嫌がるMくんの様子を見て、
「ボクも最初は見た目で食べられなかったんですけど、食べたら美味しかったです。是非食べた感想を聞かせてください」と機転の利く返事をした。

これに痛く感激したのが当のMくんだった。

「感想を聞かせてくださいといわれたら食べなしゃ~ない」

運ばれてきたセンマイは初めて見るものには食欲を減退させる風貌だ。ボロ雑巾とはよくいったものだ。

従業員に背中を押されるようにして食べたMくんの感想は、
「メッチャ美味いじゃないですか。彼の感想を聞かせてくださいという一言がなかったら一生食うこともなかったです」

従業員の一言で生センマイを食べる気になったMくん。

従業員全員が若くて、元気で、明るく、笑顔で爽やかに接客している。

絶えず、店の規模の割には多い従業員ホール内を巡回しているので、注文するのにもコールボタンがいらない。

注文を待たせることがない。すぐに聞いてくれる。注文したものも、待たせる、と感じさせない時間内で持ってくる。

味は美味しいけれど、飛び切り、というほどでもない。値段も飛び切り安いわけでもない。

にも、関わらず、開店から同時に満員になるこの店の人気の秘密は、どうやら従業員にある。感じがいいので直ぐに仲良くなれる。

従業員の感じがいいからまた来たくなる店の典型でもある。

単純顧客接点の多さでは長寿苑の右に出る店は地元にはない。

顧客接点が嫌味にならない接し方で、ザイオンス効果を見事なまでに体現している店でもある。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2012-07-09 09:03 x
私も行きたいので(笑)記しのコメント~
by tetorayade | 2012-07-09 01:45 | 社会ネタ | Comments(1)