日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

社員160人の医療機器販売の会社を潰し、タクシードライバーへ

きのう乗ったタクシーの運転手は、この仕事に就いて2年ほどで、道も不案内。新御堂を通るか、高速の守口線を使うかで迷う。

夜道は暮れない。

「運転手さんに任せる」といったのに、高速を使うかどうかでしばらく迷った。一旦は新御堂で行こうとしたが、まだ高速の乗り口に近かったので、バックして高速に乗ろうとしたが「やっぱり新御堂で行きます」。

一瞬の決断ができないのは、やっぱり道に不案内なようで、特に北摂方面はうとそうだった。

腰も低く、丁寧な対応だった。

なぜ、タクシー運転手になったのかという話になった。

会社を潰したことが原因だった。

どんな業種か気になる。

医療機器を病院に納入していたようだ。

どうせ、そんなに大きな会社ではないと思っていたら、社員の数は160名もいた、というから中堅どころである。

ナゼ倒産したのか?

忘れたい過去なので多くを語ろうとはしなかったが、家も財産もすべて失い、タクシードライバーへの転身だった。

人生をやり直しているところで、野心を捨てることはなかった。

今はタクシー会社を興すことを夢見ている。

タクシー業界にはまだまだ問題点は多い。

MKタクシーはタクシー業界で初めて社員教育を取り入れて成長した会社である。

ドライバーを経験すれば、現場から改革しなければいけないところも見てくるはずだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-08 00:22 | 社会ネタ | Comments(0)