日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

結党する前に終っている小沢新党

小沢にはもはや誰も期待していない。

選挙対策のために新党を立ち上げたところで消費税反対、原発反対では勝てないだろう。

放射能が怖くて岩手から逃げたことを奥さんに暴露され、政治家生命も絶たれたも同然なのだが、消費税反対を理由に離党しても国民の熱はどんどん冷めていくばかり。

離党も民主党に止まっていても、次の選挙で民主党というだけで落選することを恐れ、どうせ落選するなら新党に賭けて見よう、というのが離党議員の本心でもあろう。

政治家でも国会議員は国のために働くものだが、小沢に付いていった議員は自分の選挙のことしか考えていない。

消費税反対して財源はどこから引っ張り出すのか?

霞ヶ関を解体して、そこから埋蔵金を掘り出すのではなかったのか?

結局、脱・官僚政治の目的が達成できなかったのが野田政権である。

民主党にいながらそれができなかった小沢にどうやって国民は期待しろというのか。

鳩山、菅は次の選挙で是非とも落選して欲しい。

2人の首相経験者を落選させることは有権者の義務である。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by 憂国民 at 2012-07-05 15:40 x
小沢新党に期待なし、が世論の声だが、野田内閣の支持率と目クソ鼻クソだろ。
相対的に評価すれば、軍配は小沢氏に挙がる。
三党合意に至る過程が民主党は政党政治を放棄したのか、と思われるからだ。
多数党であるにもかからわず、マニュフェストである最低保障年金制度創設や後期高齢者医療制度廃止を反映させた法案を提出せず、こども手当は廃止、総合こども園構想も断念した。これらは自公に追随し、消費税増税法案の生け贄にされたのだ。
小沢氏の過去は色々いわれるが、終始言行一致の政治家なんて存在しますかね?
まあ、最も卑怯なのは、反対票を投じたのに離党しないヤツだな。解散総選挙まで様子を見ようという自己保身の塊だ。
by tetorayade | 2012-07-02 00:43 | 社会ネタ | Comments(1)