日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

夜中、女性の悲鳴を聞いてかけつけるとそこには下着姿の…

先日、危うく痴漢の冤罪になる男性を助けた人の続編。

中央線の某駅で下車して自宅に向かう途中。

時刻は午後11時前。

人通りも少ない歩道を歩いていると「ギャ~!!!!!!」という女性の悲鳴が聞こえてきた。

その声がする方向へ走った。今の体形からは想像できないが中学校時代は短距離の選手で、運動会ではスターだった。

てっきり、引ったくりだと思った。

現場に着くとそこには20代のOL風の女性がいて、今、まさしく着ていた白いブラウスを脱ぎだしているところで、上半身はブライチになっていた。

悲鳴を聞いて駆けつけたのは3人の男性だった。

引ったくりではないことは分かったが、夜中とはいえ、路上で服を脱ぎだしたところを見て、今度は今流行の脱法ハーブでも吸って頭がおかしくなっているのか、と思った。

「どうしたの?」と声を掛けると予想だにしなかった返事が返ってきた。

「服の中に虫が入ったんです」

夜中とはいえ、公衆の面前でブラウスを脱いで下着姿になる恥ずかしさよりも、虫を取るほうが彼女には大事だった、ということだった。

「早く服を着なよ」といって男どもは現場を立ち去った。

この話を聞いた時に、なんで服を脱いでいたか、という理由は一発で分かった。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by こぶん at 2012-06-24 10:20 x
普通に虫が入ったから脱いだと思ってるのですが、違うんですかね?
by tetorayade | 2012-06-24 00:21 | 社会ネタ | Comments(1)