日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

民主党政権で振り回される国民の不幸

同じ民主党のトップが去年は原発の廃止路線を打ち出したかと思ったら、今度は再開路線。

国の重要なエネルギー政策がこんなに簡単にコロコロ変わることに、民主党の終焉を感じる。

大飯原発の再稼働について、野田首相は自分の責任で判断した、と大見得を切ったが、これだけ首相も変わると責任とはどこまでが責任なのかもあやふや。

かといって再稼働には反対ではない。

大自然災害を相手に100%安全なんてありえない。

2015年、これから3年後に東京を直下型の大地震が襲う予定だ。その時は日本が滅亡する時だと思って諦めよう。

理由は歴史の70年周期説に従えばそうなるらしい。

東日本大震災が起こった2011年の70年前に、太平洋戦争が勃発。広島、長崎に原爆が投下され太平洋戦争が終結したのが1945年。この70年後が2015年である。

アメリカで同時多発テロが起こった2001年の70年前を紐解くと1931年に満州事変が起こっている。

1920年日本の株価が大暴落した年から70年後の1990年にバブル経済が崩壊。これらを偶然の一致と見るか。

東京直下型地震が起これば首都機能は完全に麻痺し、日本は二度と立ち上がれなくなるほどのダメージを食らう。

これでスカイツリーが倒壊したら、荒廃から立ち直る気力も失われる。

しかし、日本は戦後を朝鮮戦争特需で息を吹き返す。

東京直下型地震が起こっても日本は蘇る。

そんなことを書いている本がある。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-09 00:27 | 社会ネタ | Comments(0)