日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

和田監督を悩まさせる金本起用。放出が一番か

阪神・金本が3日の日ハム戦で1500打点を記録した。

これで一区切り付いた。

和田監督もこれで腹が決まったのではなかろうか。

44歳の金本は右肩の故障と年齢的な衰えから、年俸はピーク時の5億5000万円から、半額の2億2000万円に下がった。高額年俸の選手をベンチウォーマーにすることもできず、主軸打線に起用するも結果が残せていない。

和田監督としても金本の起用には相当頭を悩ませている。

打てないロートル金本を起用すれば、するほど試合にも勝てず、若手も育たない。

和田監督を悩まさせないためには、球団が金本を金銭トレードで放出することが一番だ。

すると先日の金本トレードの話も俄然現実味を帯びてくる。

大阪駅前第2ビルで球団関係者らしき人が金本のトレード話をしていた、ということも辻褄が合ってくる。

スポーツ新聞の番記者ならその辺の情報はキャッチしているだろうから、後はいつスクープを飛ばすかだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-04 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)