日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

河本の芸人生命は大丈夫か?

実母の生活保護費の不正受給で矢面に立たされているお笑い芸人の河本準一の今後が気になる。

謝罪会見を終えて、爆笑問題の太田光が楽屋で河本に「お前に食わすタンメンはねえ」と河本の持ちネタで元気付けようとしたら、涙目になってギャグを返すこともできなかった、という。

会見から間が無いのでそんな冗談をいって欲しくもないだろうが、コトがコトだけに笑い飛ばされないところに今回の問題がある。

レギュラー番組は下ろされることなく、通常通り出演できるようだが、笑いを取れば取ったで「反省していない」と非難され、笑いが取れなければ「河本は終った」とこれまた非難されそうだ。

ここがお笑い芸人の辛いところだ。

人を笑わせてなんぼの商売である。

一部では片山さつきが今回の不正受給を実名で明らかにしたのは、河本が「貰えるものは貰える時に貰っておけ」とうそぶいていたことが発端ともいわれている。

実名報道した片山さつきに噛み付いたのが、吉本興業の千原せいじだった。

関西ローカルの番組で片山を批判していたが、番組の最後で片山さつきの旦那の会社を「潰したろうか」と恫喝された、と片山さつきがテレビ番組で批判し返した。

片山はこの番組を観ているわけではなく、伝聞が「旦那の会社を潰す」に摩り替わっているが、ユーチューブで検証してみるとせいじはそんなことは一言もいっていない。

正確には「旦那さん、結構デカイ会社を潰していますよね」である。

片山がテレビで脅迫されたがごとくの発言をしたことによって今度は、千原せいじが悪者になっている。

千原せいじが出演していた番組のコメンテーターは、どちらかというと河本寄り。週刊誌は仮名で報道していたのに、片山がブログで実名を晒したことはプライバシーの侵害だという意見もあった。

小学校の学級委員長で男子生徒の悪さを逐一先生に報告するガリ勉タイプの女子が、そのまま政治家になったかのようだ。

片山さつきによって河本の芸人生命が絶たれた。

そんな後味の悪さがある。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by 俊樹 at 2012-05-29 13:45 x
アメーバがトラックバックを廃止してしまったため、今後はこちらから送らせて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。
by tetorayade | 2012-05-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)