日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

物忘れのメカニズム

物忘れのメカニズムをNHKのあさイチで解説していた。

ワーキングメモリーという作業台が年々小さくなり、複数のことをいっぺんに覚えられなくなっていることが、物忘れの原因。

この年になると忘れたことが何だったかを忘れる、消したと思った鍋の火がついていたり、だいぶ危なくなってきている。

ワーキングメモリーは20~30代をピークに後は、年々衰えていくわけだが、ワーキングメモリーを鍛える方法はある。

音読しながら指定された言葉だけを覚えていく。

違う文章を3つ読んで、それが何だったかを答えていく。

文章が4つ5つと増えるごとに難しくなるが、指定された言葉同士を2つのグループにして、それを連想できる言葉に置き換えて覚えていく。

ネットが普及するにつれ、辞書を引くことをしなくなった。

検索ワードを叩き込むだけで、瞬時に求める答えが出てくる。

この便利さと引き換えに、ワーキングデスクの作業台のスペースを犠牲にしているようにしか思えない。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by 晴れが大好きの子 at 2012-05-04 23:47 x
私も物忘れが激しくて、Dr.に聞いた事があるのですが、
私はメンタルの薬を飲んでるので、
薬のせいだと思って下さい。
と言われました。
でも、今日こちらを読んで鍛えて行くことも出来る事を知り、びっくりしました!
私に出来るか分かりませんが、鍛える事が知れただけでも十分です!
ぁりがと~ござぃマシた。
Commented by 晴れが大好きの子 at 2012-05-04 23:58 x
連投稿でスイマセン。

後半部分については、同感しました。

母もナビをつけてから、道を覚えなくなったと行ってました。
便利な道具とはいえ、機械にばかり頼っててはいけないんだなぁと。

しみじみ感じました。
息子にはそうならないよう、辞書をもう①~②冊買い足して、辞書で調べさせます。
by tetorayade | 2012-03-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)