日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

曲がり角に来た口コミマーケティング

サイドバナーのグログスカウターサービスが3月一杯で終了する。

これはブログの影響力を示す指数なのだが、このサービスを提供しているサイバーエージェントにどういう事情があったのか分からないが、こういうサービスもそれなりの経費がかかる、ということなのだろうか?

ブロガーを使った口コミマーケッティングも、最近の食べログでヤラセが発覚したことですっかり信頼を落としている。もはや依頼先を表記していてもステマ、とみなされ評判が悪い。

紙媒体でいえば、ペイドパブ、記事広告といわれる類のものだが、昔はステマなんて言葉もなかった。いかにもネット時代を反映する言い方だが、口コミマーケティングも始まって4~5年だが、曲がり角に来ていることは事実だ。

案件そのものも減っているが、応募する気も失せてきた。

実際、登録していた口コミマーケティングの会社が姿を消し始めている。

サイバーネットは、その中でも大手だが、ネットを主体とした広告代理店なので、広告を取ってきてなんぼの世界。

ステマが問題視されれば、されるほど出稿する企業の方もイメージが悪くなる可能性があるのでグロガーを使った広告は警戒する。

広告収入が減る中で、経費削減の一環としてブログスカウターサービスも終了するのか、と勘ぐってしまう。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by 歌丸 at 2012-03-27 16:04 x
ひと昔前と違いネット上の情報や操作を鵜呑みにする人が少なくなった、よって自然淘汰される。そういう事かと。
by tetorayade | 2012-03-27 00:52 | 社会ネタ | Comments(1)