日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2種類しかないケーキ屋を借金のかたに取った物語

工事代未払いのかたにケーキショップを手に入れた。

3年目のリニューアルで、内外装を一新した。ケーキショップなのに外装が黒。

商品はチーズケーキとロールケーキの2種類だけ。

店内でケーキは作っていない。販売するだけなのでこじんまりと店内だ。

営業を引き継いだのは20日から。

そこで相談の電話だった。

「ホームページに書いている値段を変更したい」

ホームページを見るとブログやツイッターもやっている。経営が変わったことでこれらも引き継ぐ必要があるが、自分の出る幕はなさそうだ。

ホームページの話から、店をどうやって流行らせるか、という話になった。

商品アイテムは2種類しかない寂しさに加え、致命的なことは製造は外部委託している、ということだ。新進気鋭のパテシエがいるわけでもない。

ウリがまったくない。

すると電話の相手がこう切り出した。

「ビッグダディーが整骨院を畳んで、ケーキ屋に転職する、という筋書きはどうだろうか」

昔からこういう絵を書くのだけは得意だ。

「ビッグダディーは汚いイメージがあるので、ケーキ屋では無理。そもそもビッグダディーは先方の事情で打ち切りになっているはず。それよりも広島のフォーサイス家の長男をここで働かせたほうが絵面もきれい。若い女の子の客も増える。フォーサイス家はまだ続くはず」

と、おっさん2人が借金のかたに取ったケーキ屋を流行らせる話に盛り上がる。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-24 00:19 | 社会ネタ | Comments(0)