日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

大いに盛り上がった勘違い記録

トヨタの最安ハイブリッドカー「アクア」が売れているらしい。

それも社用車として引っ張りだこだとか。今注文しても納車は夏とか。

そのアクアを一緒に仕事をしている制作会社が2台購入した。この車で先日三重県まで行く機会があった。

社用車なのでグレードは一番下。

助手席の天井に取っ手も付いていない。前席はパワーウインドーだが、後部座席の窓は手動。インテリアもプラスチックむき出しで簡素なものだ。

さすがにナビだけはオプションでつけている。

最近の車はエコドライブを推奨するために平均燃費も出るようだが、ハイブリッドがリッター何キロ走るのか、興味津々。しかも高速ドライブなので、燃費も期待できる。

カタログデーターでは40キロらしい。

b0017844_0164631.jpg


写真の一番左のAVGの数字が燃費を表す。

高速を走り始めるとカタログデーターのリッター40キロを軽く超え、50、60、70とどんどん伸びる。最新のハイブリッド技術は凄い!と感心している間にも、記録はどんどん更新され、ついに80に到達。その後も数字は伸び続け、最終91キロに到達した。

インドのタタがリッター100キロ走るハイブリッド車を3年以内に販売する、と発表していたが、トヨタの技術なら明日にでもできるのではないか、と思った。

恐るべし、アクア。

アクアは地球のガソリン問題を解決する車、と運転手をしてくれたその会社の社長と道中、絶賛したのも束の間だった。

普段は同行している営業の人に燃費記録を報告すると、
「スラッシュの後にH表示になっているでしょ? アレは平均燃費ではなく、1時間当たり走った距離」

社長は初めてアクアを運転したので、表示の見方も知らなかった。

80キロを越えたあたりから記念写真を撮り始めたが、リッター91キロは勘違い記録だった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-16 00:36 | 私的ネタ | Comments(0)