日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

サムスン製のデジカメは売れる?

カメラといえば、日本メーカーに残された最後の独壇場だったが、ついにこの分野にサムスンが乗り込んできた。
b0017844_0312299.jpg

われわれ世代のほとんどの日本人は嫌悪感を示すだろう。家電や電子機器の分野の製品だけは韓国製品を買いたくない、と思っていたが、スマホで徐々に領域を脅かしている。

伏線はデジカメにケータイを付けたドコモ向けの端末だった。現物を持っている人を見たことはあるが、ほとんど売れていないのが実態だ。

韓国メーカーが日本市場を狙ってコテンパンにされたのがヒュンダイだろう。世界的には売れているヒュンダイの車をまず日本人は買わない。在日韓国人だってそれは同じ。

排気量が同じクラスで、値段が安く内装が豪華で、掛け値なしに韓国車が勝っていても日本人は買わない。それが日本人のDNAでもあろう。

車では辛酸を舐めたが、電子機器ともなると今や韓国メーカーの方が世界を市場を席巻している。

で、サムスンのデジカメだが、これがWi-Fi対応で、サムスンのスマホと無線でつながり、撮影しているカメラの映像をスマホでも見られるほか、デジカメで撮影した画像を直接ツイッターやフェイスブックへ投稿できる機能まで付いている。

ただのデジカメではない。

かつてリコーが通信機能付きデジカメを発売していたこともあったので、決して先進性があるわけではないのだが…

サムスンにすれば、日本で売れなくても世界で売れればいいわけだ。

しかし、日本のお家芸ともいえるカメラの分野に韓国製品が侵食してきたことはショックな出来事である。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2012-02-29 08:56 x
こういうのは、日本人の得意分野なのにねっ。悲しくなっちゃいますよね。
いつからか競争出来ない、それが悪い見たいな風潮が出来て、そそんな事も、こういう結果を招いた一つ?なのかも知れませんよね~。

by tetorayade | 2012-02-29 00:54 | 社会ネタ | Comments(1)