日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ニュースバリューはフェイスブック?

奈良県庁の部長がフェイスブックで産経新聞の不買を呼びかけていたことがニュースになっている。

県庁の部長だったことが問題なのか、新しいコミュニティーサイトであるフェイスブックを使っていたことが新聞ネタ的には旬だったのか。

フェイスブックは実名性が高く、顔写真まで乗せるのが基本なので、日本では馴染まないと思われていたが、逆に実名性が高いことは変な書き込みもできないので信頼性が高くなる。

個人の姿がまるで見えない2ちゃんねるとの違いがここにある。

県庁の部長の立場で産経の不買運動をけしかけるような書き込みをして、それに対して何人の人が「いいね」といったのか、はたまた、その書き込みに対してどんなコメントが寄せられたのか、そっちが気になる。

それとこれを垂れこんだのは誰か?

友達承認しないとその部長の書き込みは読めないので、承認している誰かが、県庁の部長の立場で不買運動はおかしいと、と直接本人にたしなめたのか、それともそれもしないでいきなり新聞社に電話したのか。それも気になる。

複数の新聞社が取り上げているところを見るとタレこみだろう。

産経にはフェイスブックの書き込みの画面まで掲載していた。情報提供者がその画面を見せたのだろう。

とりあえずは県庁の部長が不買運動を書いたからニュース価値があると判断したのだろうが、どうでもいいニュースだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-15 01:22 | 社会ネタ | Comments(0)