日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

そごう八王子店閉店の背景

東京・八王子にあるそごうが1月31日を持って閉店する。

心斎橋そうごうだって再生からわずか数年で挫折したように、百貨店としては終わっている会社である。

そのそごう八王子店が閉店売り尽くしセールを行っている。ブランド物も投売り状態なので売り場はいつになく活気を呈している。

バーゲン売り場で男性客の目の前に1枚のタオルが飛んできた。ワゴンで大きいタオルと小さいタオルを投げるように従業員が仕分けしていて、その一枚が男性客の前に飛んできた、ということだ。

従業員のひどいマナーを見過ごすことができないので、すぐに従業員に注意した。

年のころなら20代後半の美人だった。

「あ~、そうですね。すいません」というと頭も下げずに、作業を続けた。

この態度に脳髄の血管がプチン、と切れた。

「責任者を呼べ!」

しばらくして上司と思われる責任者が出てきた。

すると女性従業員の態度が一変した。

「このたびは本当に申し訳ありませんでした。今回の失礼は一生涯忘れません」と最敬礼で謝った。

この態度に再び噴火した。

「さっきいったときは『あ~そうですね』といったのに、上司の前ではちゃんといえる。あなたには普段から裏と表があるんだよ」と叱責した。

女性従業員は目に涙をためていた。

八王子市民は地元にあるそごうを利用しないで、わざわざ電車に乗って立川の高島屋や伊勢丹を利用することが多い、という。立地がいいにも関わらず、百貨店としてのステータスがないために、利用されない。

閉店の背景には、今回の裏表のある従業員が接客するような企業体質が、どことはなしににじみ出ていたのかも知れない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-01-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)