日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

高英姫が在日であることを隠す北朝鮮

金正恩の実母である高英姫の大阪・鶴橋出身の在日である出自が、金正恩を神格化するために「最高機密」にするそうだ。

北朝鮮はもとより在日同胞も皆知っている事実を隠して神格化するとは噴飯モノである。

そういえば、金正日も本当の出生地は旧ソ連なのに、抗日パルチザン活動の拠点で、革命の聖地とされている白頭山にいつの間にやら書き換えられている。

金王朝体制を維持するにはこうして、神格化していく必要がある中、在日出身ではまずいということのようだ。

高英姫は帰国運動の一環で11歳のころ家族と共に北朝鮮に渡り、舞踏家として活躍しているときに、金正日に見初められて第三夫人となった。

引田天功も金正日には気に入られていたようだが、本人がその気になれば第五夫人ぐらいになっていた。

帰国事業で北朝鮮に渡った在日は、向こうでも差別の連続だったようだ。帰国事業が始まるまでは、日本というブルジョア環境にいたことや、日本語は日本の教科書を使って勉強したこと、音楽の授業では日本の民謡を習っていたためだ。

在日出身の高英姫が第三夫人に納まったことで、帰国者へのバッシングが緩やかになったようだから、高英姫はそれなりの影響力を持っていた。

金正日が最も愛した女性が高英姫ともいわれているように、高英姫は金正日に対して唯一、はっきり意見が言える立場にあったようだ。

高英姫亡き後は、第四夫人もいたようだが、金正日の女好きは天下一品だ。権力にモノをいわせ喜び組を作るだけでなく、喜び組からさらに選び抜かれたのが寝室組である。

AKB48を喜び組とすれば、その中から選抜されるトップ10が寝室組のようなイメージだ。

ピョンヤン市内で女性がズボンを履くことは禁止されている、というのは驚いた。ピョンヤン市内の美観を損ねるので、女性はスカートでなければいけない。これは党の規則らしい。

違反すると各家庭に備え付けられているスピーカーから違反者の名前が名指しで流れる、という。

そういえば金正日は現地指導に向かう列車で午前8時半に倒れた、とされているが、夜型人間の金正日が朝から動き始めるわけがない、というのがもっぱら。

出生から死亡までがすべて神格化される。

高英姫が在日であるという出自が隠されてしまって、はしごを外された形になるのが総連の立場だ。これまで共和国のためにせっせと送金に協力してきたのに。

弱体化が著しい総連は、もはやカネを産む組織の役割は終わってしまった、ということか? 


人気ブログランキング
[PR]
Commented by リリー at 2011-12-26 18:58 x
隠し事ばかりの国ですね~観光に行く人の気持ちが解らないです~。
by tetorayade | 2011-12-24 13:41 | 海外ネタ | Comments(1)