日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

CX1で撮影した赤い月

8時過ぎにケータイが鳴った。

「おい、きょうは皆既月食や。月が赤くなるらしいわ。撮影してブログで見せてくれ」

すっかり忘れていた。

その時外に出てみると厚い雲で覆われ南の方向も月も完全に隠れている。

皆既月食になるのは11時過ぎから。

まだ時間はある。それまでに晴れてくれることを祈りつつ、三脚の準備を始める。

10時から始まったテレビの情報番組でも盛んに皆既月食のことをアナウンスし始めた。

CX1のズームは光学とデジタルズームを併用すると960ミリ相当まで寄れる。ただ、光学領域は200ミリなので、デジタル側も使うとどうしても画質が荒れてくる。

超望遠で真っ暗な天体を狙うとなるとちょっとしたブレがそのまま写真に現れる。三脚を使っていてもシャッターをちょっと強く押したりするとブレる。こういうときはセルフタイマーを使ってみたりする。

前書きが長くなったが40カットほどの中からのベストショットがこれ。
b0017844_00247.jpg

確かに月が赤っぽい。

このカット、実はまだ完全に地球に隠れてはいない。右端がほのかに白い。あの明るさを求めてカメラが必死にピントを合わせている。完全に月食となるとカメラがピントを合わせるだけの露出がないため、ピンボケ写真にしかならなかった。

コンデジでこの出来栄えはどうなのか。

比べる写真がないので分からない。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by MILK at 2011-12-12 00:46 x
さて問題です。

兎の耳の部分は、西洋では何のどこの部分でしょうか?
by tetorayade | 2011-12-11 00:21 | 社会ネタ | Comments(1)