日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

4回もアナウンスを間違えたのぞみの車掌

新人アナウンサー時代の楠田枝里子は、カフをオフにしたままニュース原稿を読んだり、失敗が多かったそうだが、今日乗った博多行ののぞみの女性車掌のアナウンスはもうメロメロだった。

事件は小倉駅に到着する直前の下関トンネルを走行中に起きた。

乗り換え案内を最初に、「新山口方面は…」と間違いにすぐ気づいて、言い直したのはいいが、小倉駅からの在来線の乗継を2回間違え、最後の止めは、まだ小倉駅に到着していないのに、「次の停車駅は博多です」とやってしまった。

乗りなれている人ならともかく、初めて乗る人が4回も間違えたアナウンスを聞くとどれが正しいのかさっぱり分からなくなる。

すかさず、ベテランらしき女性車掌がアナウンスを変わり、3回ほど正しいアナウンスを続けた。

ただ、あれだけ間違っても「あっ、すいません間違えました」とオロオロした様子は感じ取れなかった。堂々と間違っている雰囲気だった。

こうなると終点のアナウンスは誰がやるのかと気になってきたが、再び新人と思われる車掌の声で、今度は間違いなく無事終点アナウンスをこなした。

車掌も人の子、たまにアナウンスを間違えることはあるが、4連発は初めてだった。

大物車掌になるのかな。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-11-25 16:08 x
乗り慣れて無い片や、音声が便りの方が乗っていたら、困りますよね~。
by tetorayade | 2011-11-25 01:05 | 社会ネタ | Comments(1)