日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

無銭飲食防止型求人システムで上場

求人情報は今や紙媒体からネットに移行している。

紙は印刷して書店やコンビニに配布するので、それだけでも膨大なコストがかかるが、ネットはそういう経費がないにも関わらず、高い!

紙媒体に比べ、ネットは坊主丸儲けだ。

しかも、広告を出しても応募者が少ないと「時期が悪かったですね」とか逃げ口上使う営業マンもいたが、今は就職難なのでそこそこの応募はあるようだが、人の出入りが激しい会社は、この求人コストが結構かかったりする。

25歳で最年少となる上場企業の社長が誕生するニュースが目に入った。

記事を読むと求人情報や不動産情報の会社。さして珍しくもないのにナゼ上場できるのか不思議だったが、さらに読み進んで合点がいった。

掲載する側は掲載料が一切かからないことがポイントだった。

いわゆる成功報酬型。契約が成立したときに成約料を支払う。

求人する側にすれば無駄がない。

これは画期的だ。

ただ、契約が成立しても黙っていれば、成約料を支払う必要がなくなる。食い逃げされないために考えたのが、就職が決まったユーザーにキャッシュバックするシステムだ。

就職が決まった人は就職祝い金のようなものがもらえるので、必然的に就職が決まったことを報告するようになる。無銭飲食防止システムともいえる。素晴らしい。

求人コストを考えると成功報酬型の方が、企業側は効率がいい。

今後、求人や不動産取引などは、このスタイルに取って変わるのだろうな。

ただ、これはすぐに真似される。そのときこの会社がどこまでアドバンテージを取っているかだ。

人気ブログランキン
[PR]
Commented by りりー at 2011-11-02 13:17 x
真似されて取られちゃった経験が有る身としては~(涙)負けないで欲しいですね~。
by tetorayade | 2011-11-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)