日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

批判を浴びてすぐに建設を凍結した野田首相の見識

夏の猛暑も終わり、仕事場を1階のリビングから、2階の自室に移したがどうもしっくりこない。椅子から座椅子に変わったことだけでなく、テレビを見ながら仕事できなくなったことに違和感がある。

それに仕事場スペースの狭さ。1階では馬鹿でかいダイニングテーブルを占領して、取材ノートやメモ帳を散乱させながら原稿を書いていたが、自室では小さな応接テーブルを机代わりにしている。

パソコンの横はメモ帳を置いておくスペースしかない。その他の荷物はベッドが物置代わりに。

そんなことが問題ではなかった。

野田首相にはアクがない。これがいい意味なのか悪い意味なのかでいえば、今のところいい方に作用している。

財務大臣時代に、事業仕分けで建設が凍結されていた朝霞の公務員住宅の着工を去年12月に認可していた。野田内閣がスタートする前日の9月1日から工事を始めていた。

それが野党から追及されるやいなや、最初は予定通り工事を進める、と国会でも答弁していたが、復興増税を目論みながらこんなことで国民からの賛同が得られないと見るや、現地を10分ちょっと視察しただけで、再び凍結を支持する。

ブレ過ぎ。

これが菅首相ならそれこそ袋叩きになるのだが、「無色増税」の性格が功を奏したのか、離婚したばかりですぐに再婚したビッグダディーの林下さんのように集中砲火を浴びるほどではない。

上島竜平に似ていることが、こんなところで役に立っているのかもしれない。

野田首相のことを財務省の操り人形と自民党が批判するのも噴飯モノだが、民主党の脱官僚政治が崩壊したことが野田首相誕生である。

組閣に際して、大臣経験のないような人物ばかりが大臣になったため、素人大臣と揶揄されていたが、官僚を組み伏すこともできず、民主党そのものが政治には素人だった。

野田が首相になったのも、一番操り安い人物として、官僚の陰謀だったのかもしれない。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-10-06 00:03 x
コロコロ変わるのも、どうかと思いますよね~(笑)かと言って、官舎を造ってる場合じゃないですよね~。
Commented by tetorayade at 2011-10-07 09:31
>りりーさん
高級官僚が日本を操っている典型です。自分たちの利益のためだけに働いているようで嫌な一面です。
by tetorayade | 2011-10-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)