日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

暴力団の通信方法はメールからFAXへ

紳助突然の引退理由は、やはり阪神の金本選手がからんでいたようだ。

週刊誌で金本が暴力団の名前を使って恐喝した、と書かれていたが、極心連合を動かしたのは紳助で間違いないが、金本が正式に紳助に依頼したかどうかの物証がないようだ。

金本の恐喝容疑が裁判になれば、当然、紳助の名前も当然出てくることだろう。

大阪府警の捜査状況がどの程度進んでいるのか、一番知りたいのは、10月1日から暴力団排除条例が施行される警視庁だ。警察も縦割り社会で、特に警視庁と大阪府警はライバル関係にあるので、捜査内容は聞けない。それで、わざわざ警視庁が吉本興業を呼んで事情を聴取したのにはそんなカラクリがあった。

今度の暴力団排除条例では、暴力団と食事したり、ゴルフしたり、付き合うことも禁止している。警視庁としては、東京に一極集中する芸能界と暴力団の関係を一掃したい。

芸能界でも演歌の世界は「兄弟仁義」の歌にもあるように、特に暴力団との親和性が高い。演歌界の大御所ともなると襲名披露のオリジナル曲を歌うぐらい、ズブズブの仲でもあるが、今回は引っ張られることはないようだ。

しかし、暴力団とのつながりの深い芸能プロダクションも多いので、どこか見せしめに挙げられるかも知れない。

で、暴力団とのつながりが明らかになったケーススタディーといえば、相撲界の野球賭博事件だ。これ、全部ケータイメールでバレてしまった。

ケータイのメールを削除したところで、ケータイキャリアのサーバーには全部記録が残っている。警察が捜査目的なら開示しなければならない。

ダメ出しが紳助と渡辺二郎のメールのやり取りだった。それは週刊誌にもすっぱ抜かれたぐらいだから、大事なことは通信手段には使えないことを学んだ。

そして、見直されているのがFAXだ、という。

野球賭博はこっちに切り替わっているようだ。

余談だが麻薬の密売人のケータイは500~1000万円で売買されている、という。理由はケータイに顧客の電話番号が入っているからだ。やばくなるとケータイごと売り飛ばす。客からすればヤクが買えればいいわけだから関係ない。

ところで、芸能人と暴力団の関係を見分ける簡単な方法がある。

それは副業で飲食店をしているかどうか。

芸能人がやっている飲食店と聞いて、暴力団がミカジメ料を要求しないほうが不自然。税務上も分からないようにフロント企業を通じて一般的商取引を行っているのかも知れない。

ぶっそうな話だが、組織の下っ端が紳助の命を狙っている、という話もある。口封じが目的だろうが、こんな話しがわれわれみたいな一般人にも届くということは紳助の耳にも届いているはず。小心者の紳助は生きた心地がしないことだろう。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-09-05 09:20 x
でもFAXの場合、留守中に届いて他の人に見られたり、コピー取られちゃったりするかも~(笑)。お話が脱線して御免なさい~。
Commented by tetorayade at 2011-09-07 00:31
>りりーさん
すぐにシュレッダーで処分、処分。
by tetorayade | 2011-09-05 00:56 | 社会ネタ | Comments(2)