日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

生き金の使い方

亀田興毅のタイトルマッチは試合の内容よりも、リングサイドの錚々たる芸能人の顔ぶれの方が気になった。

目はリングサイドに釘付け。芸能人を探すほうに集中してしまった。試合の内容などまったく覚えていない。

そのリングサイドの芸能人の中でも超大物を招いてのイベントがある場所で開かれた。

イベント終了後、主催者は超大物を食事に招待した。

さて、2次会へ行くことになった。超大物を案内したのは、場末のセット料金3000円のスナックだった。本人以上に目を丸くしたのは取り巻きのほうだった。

さらに場所を変えて飲みなおすことになったが、今度はセット5000円のスナックに格上げした。

取り巻きは「なんという接待をするんだ」と内心思ったはず。

では、取り巻きが呆れるこんな接待をナゼ行ったのか?

答えは明確だった。

「新地へ案内してもいいが、一晩で200万円は使うことになる。でもその200万円は死に金になる。飲んで騒いで終わり。接待に200万円使うのなら、もう一度その人をイベントに呼ぶ。それがお客さんへの還元にもなる」

これこそが生きた金の使い方でもあろう。

超大物なら高級クラブは行き慣れているだろうが、逆に場末のスナックを体験する方が新鮮だったかもしれない。

何よりも一番驚いたのは、スナックのママだったことはいうまでもない。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-09-01 11:03 x
大阪ならタコ焼きで満足~(笑)私への接待は、超安上がりです(笑)
Commented by tetorayade at 2011-09-02 19:50
>りりーさん
高級タコ焼きで手打ち。(笑)
Commented by りりー at 2011-09-04 13:57 x
>管理人さん
満場一致で賛成(笑)
by tetorayade | 2011-09-01 00:00 | 社会ネタ | Comments(3)