日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

エアコン28度奨励で28度が熱帯夜で寝苦しい?

「今夜の最低気温は28度。きょうも寝苦しい熱帯夜が続きます」とは気象予報士が夕方の天気予報で常套句のようにいうセリフである。

夏だから暑いのは当たり前。

それをクーラーの効いたスタジオでスーツを着た人間にいわれたくない。

電力不足が叫ばれる今夏は、エアコンの温度設定を28度にするように政府が通達している中で、28度が熱帯夜で寝苦しいとは何事だ。

室温28度設定を政府は奨励しているのだから、28度なら寝苦しい熱帯夜でもないだろうに。

28度なら扇風機で過ごせる、と思って大半の国民が節電に協力しているのに、例年通りの28度が熱帯夜で寝苦しい夜、とは不用意な発言とはいえないだろうか。

そもそも、スタジオのクーラーが効いたところから、「きょうも暑いですね」というのがウソっぽい。自分たちはクーラーが効いているから暑くない。

暑くないから上着を着て涼しいくせに、お前らに暑いなど、といわれたくない。

人気ブログランキング
[PR]
秋になると、熱帯夜が恋しくなったりしますね~。でも真夏に、涼しい顔のアナウンサー…うん。確かに何かムカつきますね~(笑)気持ち解ります~。
Commented by tetorayade at 2011-08-22 00:03
>りりーさん
確かにいえています。あれだけ暑かった夏が少し恋しくなるぐらい、秋から冬になってしまう。
by tetorayade | 2011-08-17 07:51 | 社会ネタ | Comments(2)