日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

今夏は扇風機とアイスノンで凌ぐぞ!

日本人の生真面目さをつくづく感じる。やっぱり日本人の協調性の素晴らしさを感じることがある。

それは節電要請を受けてから、この夏、未だにクーラーを封印しているのだが、周り近所も歩調を合わせていることだ。

扇風機とアイスノンで暑さを凌いでいるが、夜、履き出しを全開にしていても、周り近所からクーラーの室外機の音が一切聞こえてこない。

みんな節電に協力していることが手に取るように分かる。

周り近所の室外機からの熱風が放出されないため、網戸にしていても熱気が入ってこないから扇風機でも凌げる。これにアイスノンで体を冷やせば、エアコンなしでも十分対応できる。

きのう、散髪屋に行っていた。

室温25度。かなりキンキンに冷やしてくれている。イオンなどは28度設定なので涼しさをまったく感じない。

散髪屋へは待ち時間も含めて2時間近くいた。

25度の室温に慣れた体が、外に出た瞬間の体感温度は40度ぐらいに感じた。恐らく33度か34度ぐらいだったのであろうが、25度に慣れた体は外気が灼熱地獄に感じてしまう。

つまり、クーラーを使わない生活に体が慣れると、夜、気温が30度以下に下がれば、クーラーなしでも十分安眠できる、ということだ。

橋下知事が脱原発生活にはクーラーなし、といっていたが、7月になっても一度もクーラーを使わない生活をしていると、それもありかな、と。

これも周り近所がクーラーを使わない、という前提条件がある。夜、周り近所から室外機の熱風で周辺の気温が上昇したのでは、扇風機で耐えられなくなるのはいうまでもない。

いま、家庭ではクーラーを我慢しているから、夜もヒートアイランド現象が起きずに、扇風機で対応できているのかも知れない。

石原都知事が「我欲を抑える」ということを懸命に発言していたが、暑いからクーラーを使いたいというのは、一種の我欲であろう。

そのうち、クーラーをつけている家を見つけたら「非国民」扱いされる?

年齢的にも実現することはないが、石原が首相になったら、まさにそんな国になるかも。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-07-12 00:02 x
その方が~健康に良さそうですね~。アイスノンを使うと暑い夜も安眠できますよね。
明るい時間は~風鈴の音を聴いて夜は~アイスノンと扇風機で涼むのも良いですよね~。
他に蚊取り線香とか打ち水とか日本には~昔から涼しく感じる工夫が有るのですよね。素晴らしいです~。
Commented by tetorayade at 2011-07-13 09:06
>りりーさん
プチ昭和時代に戻っています。
クーラーに慣れない体を作れば、暑さも凌げます。
Commented by Ako at 2011-07-17 05:48 x
検索でみつけてお邪魔しました。わたしはクーラーが壊れ、今年からクーラーなしにしてみました。意外と慣れますよね(^_^;)びっくり。扇風機で全然いけます、、
Commented by tetorayade at 2011-07-17 10:22
>Akoさん
冷房に慣れたら負けですよ。人間は適応能力が高いですから。
by tetorayade | 2011-07-12 00:00 | 社会ネタ | Comments(4)