日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

莫大なお金が動く原発

節電の7月が始まった。

幸い、雨で涼しい朝を迎えた。扇風機をつけていたら寒いので消したほどだ。

電力不足の原因となった福島原発の収束作業へ向け、60歳以上のリタイア組400人ほどが志願している、という。高い放射線で被曝する人が多く、人手不足が深刻化しているためである。

それならと立ち上がったのがOBである。

一声掛けると400人も集まったようだ。

一説によると東電はこの収束作業に対して、危険手当を含めて1日8万円支払っている、という。ここに人材派遣会社が何社も絡んでくるとその分ピンはねされて取り分は減ってくる。

東電と直接雇用契約を結べば、20日働いても160万円になる。

以前、60を過ぎて大阪から福島原発へ向かう気満々だった人のことを書いた。現場の監督経験がないために断念したが「ガンが発症するにしても10年後」という気持ちがあったために、こんな危険な仕事に就こうとしていた。

福井県は大した産業もないのに、豊かな県といわれているが、14基もの原発があるからに他ならない。

原発立地の市町村は、原発の固定資産税や原発交付金、補助金などで、財政は潤っている。その分危険と隣り合わせになっている。

原発の運転再開をいち早く決断した佐賀・玄海原発の岸本町長は安全性を優先させるも、本音は町の収入だろう。

税収の6割が原発関連で、町民の1割の人が原発施設などで働いている。このまま停止していては財政も逼迫してくる。

原発には莫大なお金が動いている。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by ryoucyan at 2011-07-01 14:11 x
ショック3連発です。
1…昨日の記事の様にドイツの見解の方が当事者(国」)より詳しい事。
2…こんな中でも利権が大きく影響する事。
3…危険な仕事でも派遣会社に搾取されてる人もいる事。
天災の跡は、人災が来てるのでしょうか…。とも思えますよね。
Commented by tetorayade at 2011-07-04 11:08
>ryoucyanさん
いかに正しい情報が伝わっていないかが分かりますね。
派遣会社の場合、中間に何社も入るのでそれでおかしくなる。そこにも利権ですね。
by tetorayade | 2011-07-01 10:25 | 社会ネタ | Comments(2)