日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

事故が事故を呼んだ2件の死亡事故

深酒はした。ひどい二日酔いではないが、体が起きようとしない。こういうときは無理をせず、体を休めてやるのが一番、と勝手な論理で昼からしばらく横になる。

近くでヘリコプターの音がする。移動中のヘリならじきに音がしなくなるものだが、エンジン音が鳴り止まない。どうらやホバリング状態のようだ。それがしばらく続く。ヘリも1機ではなく2機ぐらい飛んでいる。

これは近くで事件があったに違いない、と確信した。

エキスポランドが閉園に追い込まれることになるジェットコースター事件のことが蘇る。あの時は4機ぐらいが上空を旋回していた。

昼のニュースでやるかと思ったが、全国ネットのひるおびでは扱われなかった。

夕刊や夕方のテレビニュースでヘリが飛んでいた事故のことが報道された。名神で玉突き事故で車6台ぐらいが炎上して2人が焼死した事故を上空から取材していたのだが、この日の早朝名神の現場から少し離れた171号線でも2人が死亡する事故が起こっていた。

171号線はこの事故の影響で大渋滞。名神のインターの出口を閉鎖しなければならないぐらい渋滞の列はインターにまで及んでいた。

インター出口を閉鎖したことで名神も渋滞することになり、そこへ前方不注意の大型トラックが突っ込んでの2次的事故となった、とNHKのローカルニュースでは解説していた。

最初の事故がなければ名神の事故はなかったはずだ。

事故が事故を呼ぶとは。

ヘリがホバリングしていた理由が分かっただけでもスッキリした。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-06-14 00:05 x
大きな事故だったんですね。そういう事が起きない様に、巻き込まれない様に祈るばかりです。やっぱり安全運転ですよね。
Commented by tetorayade at 2011-06-14 08:53
>りりー さん
事故は巻き込まれることもありますからね。注意注意。
by tetorayade | 2011-06-14 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)