日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

不味くなかったジンギスカンキャラメル

ここにジンギスカンキャラメルがある。

食べるに当たってはあらかじめ心構えが必要になる。
b0017844_1065291.jpg

①仕事中には決して食べないこと

②1粒の中にニンニク10個分のありえなさがあると思うべし

③決して無理をして完食しないこと

④残った場合はジンギスカンの残りとして危険物処理を潔くしましょう

キャラメルとしてはありえない味がするという、アドバイスを読みながら、恐る恐る1粒口に入れてみた。ほのかにジンギスカンの匂いがするが、口の中でとけるキャラメルは、普通のミルクキャラメルで普通に食べられる。

みんなが不味い、不味い、といっているのに自分の味覚がおかしくなったのかと思いはじめてきた。

ここは、メーカーに聞いてみるしかない。

北海道に本社を構える札幌グルメフーズに電話を入れた。

「ジンギスカンキャラメルのことで聞きたいのですが?」

「どういうことでしょうか?」

「ジンギスカンキャラメルは不味い、と聞いていたのですがちっとも不味くないんです。そのことについて分かる方をお願いします」

電話口に出てきたのは年配の男性だった。

不味くない、ということを伝えるとこんな返事が。

「サイズはどちらでしょうか?掌に乗る小さいサイズですか?」

「いいえ、掌からはみ出ます」

「それは味をマイルドにした方です」

「2種類あるということですか?」

「そうなんですよ」

そこから、ジンギスカンキャラメルの誕生秘話が始まった。

札幌グルメフーズ社は美味しいものを作り続けているお菓子メーカーだ。北海道名物には夕張メロンがあるので、それをキャラメルにしてきた。

ある日営業マンが北海道名物のジンギスカンをキャラメルにすることを提案してきた。

さっそく、試作品を作ったが、誰もが「不味い! こんなものは売れない!」と口から吐き出した。

菓子メーカーは美味しいものを提供することが使命でもある。不味いものを提供することは企業倫理にも反する。

しかし、営業マンはこんなことではひるまなかった。

商品化するには、パッケージなどの包装資材も必要になる。その費用だけでも100万円はかかる。

営業マンは「売れなかったら、包装資材の経費は自分の給料から引いてください。是非やらせてください」と粘った。

営業マンには勝算があった。

青汁のコマーシャルで俳優の八名信夫が「う~ん不味い! もう一杯」といって爆発的に売れた。

不味い、といって売れるものもある。それをキャラメルで再現したかった。

営業マンの熱意にほだされて、最終的には社長がGOサインを出す。

しかし、発売して3カ月ほどは鳴かず飛ばずでまったく売れなかった。

営業マンの取引先の千歳空港の店舗が扱ってくれるようになった。

それをたまたま見つけたのが笑っていいとものスタッフだった。

この不味さは面白い、ということで笑っていいともの番組中にこのキャラメルを登場させた。オセロの中島智子に食べさせたところ「不味い!」と吐き出した。

これが全国ネットで放送されたものだから、さあ大変。

不味いキャラメルということで、話題が全国に広まった。

翌日、会社には電話が殺到。テレビが火付け役となって爆発的に売れ始めた。

特に中高生に人気が出た。

修学旅行の札幌土産の一つにもなった。値段も120円なので買いやすい。

使い方は罰ゲームだった。

発売されたのは5年ほど前。

激マズバージョンからミルクの配合などでマイルドな味に仕上がったのが、写真のパッケージ。

「大きいほうはまったく売れませんね」

菓子メーカーとしては、美味しい、といわれるのが褒め言葉だが、「不味くないじゃないか」という電話の主旨に対しては、「どっちで喜んだらいいのでしょうか」と複雑な心境のようだった。

追記

手元にあるジンギスカンキャラメルは不味いバージョンの方であることが分かってきた。

でも、ネット上で騒がれているほどの激マズさを感じない。

辛いものを食べ過ぎて味覚がおかしくなっているんどろうか。
人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-05-19 10:59 x
とっても面白くて思わず笑ってしまいました~。不味いと言ってクレームを入れる人は、いても不味くないと言って問い合わせをして来る人は、いないですよね。メーカーさんも嬉しいやら哀しいやら複雑な心境ですよね(笑)今日の昼休みに、話題になってるかも知れませんよ~。
Commented by tetorayade at 2011-05-20 00:17
>りりーさん
確かに。不味くないと電話を入れてきた人はほとんどいなかったようです。美味しいものを作るのが御菓子メーカーの使命ですからね。世の中、面白いものが売れる見本ですね。
by tetorayade | 2011-05-19 10:47 | 社会ネタ | Comments(2)