日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

男を売る稼業も若者離れ

どんな業界にも若者離れが押し寄せているが、暴力団の世界も例外ではない、という。

警察による暴力団壊滅作戦で構成員の数は減っている。新しく組に入る若年層より、組を抜ける数の方が多いからだろう。

暴力団の予備軍とされていた暴走族の数も激減している。

人材不足といえば、人材不足なのだろうが、経済と一緒でシノギに旨味がないのが一因のようだ。

今どきオシボリや観葉植物をミカジメ料にしている組も少ないようだ。

大きな稼ぎができないところに、人材不足。

今の若者は根性がなく、捕まるとペラペラ喋ってしまう。

「男を売る稼業」に適正試験で落ちるようなものだ。

これもゆとり教育がもたらした弊害だろうか。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-05-16 10:05 x
そういう世界でもゆとりの影響が~?暴走族が減るのは、泣く親も減るからゆとりの功績っぽいかも。でも、ゆとられて育った子は被害者な気もしますよね~。円周率を3にするとか言ってた時は、日本オワタ(笑)。と思ったものです~。
Commented by leaves at 2011-05-16 22:19 x
それ、昨日のたかじんの番組で、中田さんがいうてましたねえ。
「ぺらぺらしゃべる」のくだりで、噴いてしまいました。
Commented by tetorayade at 2011-05-17 00:46
>りりー さん
人間楽なほうがいいですから、それに反対する空気はなかった。
でも、ゆとり世代が大人になっていくに従ってとんでもない教育をしてきたことに気づいた。
日本人を弱体化するアメリカの陰謀説に1票です。
Commented by tetorayade at 2011-05-17 00:48
>leaves さん
たかじん、見ていましたか。
ヤクザの適正に欠ける若者が増えた、というのが最高ですね。高齢化が目立ち、組を継ぐものがいなくなる?
by tetorayade | 2011-05-16 09:52 | 社会ネタ | Comments(4)