日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ある倒産

悲しい電話が入った。かといって訃報ではない。

4月末で会社が倒産した、という知らせだった。ま、似たようなものか。

片目を瞑ったのは2年前。それから2年奇跡的に持ったが、延命処置も終わった。負債総額は5億円だという。

日本経済が落ち込む中、業績は右肩上がりだった。そんなパーティーを開催したのが4年前だった。

贔屓にしている演歌歌手を呼んでパーティーを盛り上げた。

好事魔多し。

1年後、世界を震撼させたのがリーマンショックだった。順調に業績を伸ばしてきた大工場と大手流通の受注がこれを境に激減していった。

取引が始まったのは今から10年ほど前だった。とにかく飲むことが好きで、夜の接待では、何かとお世話になった社長だった。

ホテルに帰って早く寝たいのに、3次会、4次会と朝方まで店をはしごする。

この社長から飲む前の儀式として教わったのがウコンだった。歓楽街の薬局でこれを一気飲みにして夜の街へ繰り出した。

深酒しても、まじないにかかったかのように二日酔いにはならなかった。

まだハウスのウコンが発売されるかなり前の話だ。

4年前の勢いでは海外にも進出して、世界市場を狙うグローバル企業になる、と思っていた。

なにせ、エコ商品なので世界がマーケットになる、はずだった。

3年前その会社の商品取材したっきりで、久しく会っていないので、どこで歯車が狂ったのか分からないが、その会社に投資していた会社の素性がよくなかったのかもしれない。

ネットで調べてみると2ちゃんねるでその会社のスレッドが17を数えるぐらい評判の悪い会社だった。

その会社が倒産すると、連鎖倒産するかのように、あえなく両目を瞑ってしまった。

方言がきつくて、何を喋っているのか半分ぐらいしか理解できなかったが、商魂のたくましさだけは伝わってきた。

人気ブログランキング
[PR]
Commented at 2011-05-11 18:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tetorayade | 2011-05-11 08:44 | 社会ネタ | Comments(1)