日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

巨人戦、4月東京ドーム中止から見えてくる停電倒産

自分も含めてだが、放射能汚染が心配される中で、セ・リーグの開幕がパ・リーグと4月12日の同時開催になったことをネタにしている、ということはまだ日本人には危機感がないのかもしれない。

危機感がないというか、福島原発の爆発事故をチェルノブイリ化することを想像したくないから、こんなネタに飛びつくのかも知れない。

再三、書いてきたが、いうまでもなく、東京ドームで開催することが最大のネックになっていたようで、とりあえずは4月はデーゲームでも照明と空調に莫大な電力を消費する東京ドームでの試合は回避されることとなった。

球界の盟主ナベツネの権力も世論には抗えなかった。

開催日を4日延期して妥協案を出したが、ナベツネ完敗である。これでナベツネの威光も風前の灯。放射能汚染も忘れるぐらい小気味いい。

政府が文部科学省の大臣から蓮舫節電啓発等担当大臣を動員してまで、東京ドームの開催を阻止した、ということは、電力を食う、余暇産業は緊急性がないので、世の中が安定するまで引っ込んでろ、という引導を渡されたようなものである。

これから東京ドームが基準となり、東京ドームでも協力したのだから、人間が最低限生きる上で不要、不急の産業はおとなしくしていろ、といわれかねない。

東京ドームの代替えは地方球場があるので、まだ幸せだと思わなければいけない。

計画停電管内で代替えが効く業種なんてそうそうない。

不要、不急で電力を食う業種といえば、レジャー産業。中でも、パチンコ店は槍玉に上がってくる。首相官邸にまで通常通りに営業していることに対して苦情メールが行っている、という。

停電倒産という新語も生まれてきそうだ。

そのツケを東電に回すことができれば、世の中丸く収まるのだが。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-03-25 02:06 x
東電も野球関係もパチンコ関係だって、その他どの企業も今回の事で、潰れて欲しくないですよね。私は、この間光電話の事でNTT東に電話をしたのですが、この様な事態の中、とても丁寧に対応して頂き頑張って下さい。と言う言葉にも感謝の意を表してくださって、頑張っているというのが、ひしひしと伝わってきました。どの企業も、これから生きていく人に必要で、それぞれに必死なのだと思います。どの業種も生き残って欲しいと願っています。無駄な業種なんて、無いですよね。どこかで、誰かの役に立っているって思うのです。でも停電倒産、あるのかな。心配になってきますよね。
Commented at 2011-03-25 02:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 荒木 at 2011-03-25 12:38 x
一番つらいのは被災者ですよ。私の知っている自営業の方は仕事用機材をすべて津波に流されました、
彼らはまた一からやり直さなければならない、東北地方ではかなり倒産とか、これから失業の問題も起きるでしょうし、これが日本全国にも波紋を投げるかもしれない
うん~いやな時代になりました。
Commented by tetorayade at 2011-03-27 00:38
>りりー さん
無駄な業種はとっくに世の中から消えています。必要だから残っている。でも、体力勝負で仕事が止まれば倒産する会社も当然でてきます。すべて国がめんどう見てくれたらいいのですが。
Commented by tetorayade at 2011-03-27 00:42
>荒木さん
復興の槌音と共に、震災特需が生まれるはずです。それまでの辛抱です。失ったものも非常に大きいわけですが、それを復興させることはある種公共事業のようなものです。
by tetorayade | 2011-03-25 01:10 | 社会ネタ | Comments(5)