日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

Y会長はやっぱりタイガーマスク運動の張本人?

「パチンコ業界のメーカーが積極的に義援金活動しない」という不満の電話をもらった。槍玉にあがっていたうちの1社のF社のY会長のケータイに電話してみた。

夜10時過ぎ。

去年暮れ、10数年ぶりに何度か電話を入れたが、電話に出ることはなかった。

今回は数回のコールの後電話に出た。

「○○ですが」

「○○の○○さん?」

名前を聞いてすぐに分かったようだ。名古屋の錦で何度か飲んだ。まだ団地住まいだったわが家にも来たことがある仲だったが、それ以上の縁には結びつかなかった。

「そうです。今は退社してフリーになっています」

単刀直入に用件を手短に話した。

「会社の社員も被災地域にたくさんいて、そっちのほうを優先してやっているので」と会社として義援金を送る気配はなかった。

「じゃ、会長のポケットマネーではどうなんですか? タイガーマスク運動は会長ではないか、といわれていますが」

「週刊誌が書いていることは知ってるよ。でもあんな小さな運動では今回は追いつかない」と含みを持たせる。

時間も時間なので会長の電話口からはワイングラスの音が聞こえてくる。

昔はかなり早口で何を言っているか聞き取りにくかったが、ゆっくり喋られるようになっている。

「この番号は私の番号ですから、今度は必ず取ってくださいよ」

「そういえば、何度かかかってたね、分かった」

3分ほどの会話だったが、ついでに営業でもかけておけばよかった。

真実の自叙伝は小説にもなる。絶対面白い人物である。

ヤクザの親分が引退した後に「憚りながら」という本を出版していたが、それ以上に読み応えのある本が書ける人物である。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-03-18 01:30 x
小説になったら是非読んで見たいです。きっと読んだ方にも得る事が多い小説になると思います。世の中を力強く生き抜いてる、人生の先輩の自叙伝をちょっぴり、本気で楽しみにしています。
by tetorayade | 2011-03-18 00:48 | 社会ネタ | Comments(1)