日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

東北沖で国内過去最大のM8.8の大地震

仕事の打ち合わせをしている時だった。

何か軽い揺れを感じる。

「揺れていますね」というが相手は何も感じていない。ここは10階建てビルの最上階。

揺れはだんだん激しくなる。すかさず、カバンからデジカメを取り出して動画を撮影する。

ブラインドの揺れがどの程度なのかを物語っているが、大阪では震度3だった。

社内の人がすかさずワンセグで地震情報を調べると震源地は東北、ということである。

東北が震源地で、大阪でここまでけっこうな時間の揺れを感じ、ということだから震源地に近い地域での被害の甚大さは容易に想像がついた。

時間を確かめると2時47分だった。l

揺れは3分ほど続いただろうか。

それから家に帰って6時過ぎまで、地震の情報は何もない。

やっと7時前かのニュースで改めて、今回の地震の被害がどれだけすごかったかが、刻一刻と明らかになる。

マグニチュードは8.8。国内では過去最大級だ、という。

阪神大震災が局地的で死者6,434人の犠牲者を出したのに、対して今回の東北地震は岩手県から千葉県までの太平洋沿岸を中心に、津波の被害をもたらしたことが、阪神大震災との一番の違いである。

岩手県大船渡市の沿岸の集落が津波に飲み込まれ、家や車がいとも簡単に流されてい様は、映画の1シーンを見ているかのようである。

家やコンテナがプカプカ浮いているのだ。あの重たいものが浮いている。
b0017844_2393468.jpg

この津波は海岸から2キロも離れた仙台空港をも飲み込んでしまった。その間も田畑や町を飲み込みながら仙台空港まで到達したのだろう。
b0017844_23123539.jpg

b0017844_23132071.jpg

東北地方ではこの津波の大被害が各所で見られたが、東京では交通機関が全線ストップしたため、帰宅難民で溢れている。

ケータイは通じない。安否確認もできない中、災害時に断然威力を発揮したのがウィルコムである。

加入者が少ないことが功を奏した。

ちゃんと通じる。

ウィルコムユーザーによると、帰宅は諦め会社に泊まることにした。

これはリアルな生情報で自転車屋繁盛していたそうだ。歩いて帰るぐらいなら自転車を買ってでも帰ったほうがいい、と考える人も大勢いるようだ。

道路は大渋滞で車ではいつ家にたどり着けるかも分からない。

こういう災害時は機動力があるバイクの独壇場だ。

津波被害もさることながら、心配されるのは原子力発電所だ。福島第1原発では半径3キロ以内は避難指示が出た。

現在のところ放射能漏れは確認されていないが、政府が発表する公式見解より、ちょっとした情報が漏れたりするとそれが一気にネットで広まるのが今の世の中。

今回は被害が広範囲に亘っている意味でも被害総額は計り知れない。

今回の地震で延命されたのが菅首相かも知れない。

外国人からの献金問題で、責任問題を追及されていたが、そんなことを国会でやっている場合ではなくなった。

たいていのことでは番組の内容を変更しないテレビ東京も地震情報を流してしたが、ショップチャンネルがいずれも放送を自粛しているのには驚いた。
b0017844_23353541.jpg


追記

いま、ツイッターは地震情報に関するつぶやき一色。現場からのSOSも寄せられている。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-03-12 01:25 x
長い時間、揺れていましたね。10階だと、揺れもより大きく感じますよね。それと帰宅難民も、津波被害も出て心配ですが、原発も不安で怖いと思います。造る時、住民は、絶対に安全だと説明を受けたと思うのです。それが、こんなに早く危ない状態になるなんて、安全神話まで崩壊しそうですね。被害に合われてる方達の為にも、一日も早い復旧を願います。
Commented by tetorayade at 2011-03-13 00:58
>りりーさん
あれが震度3ぐらいの揺れです。かわいい揺れですが、阪神大震災のときはあんなものではなかった。
日常生活に早く戻れることを祈るしかありません。
Commented by enutea at 2011-03-13 11:01 x
「洪水の球磨川」が、千葉から青森の海岸線を襲っている様な
画像がTVから飛び込んできました。

 ただ、洪水は雨量に応じて川の流量が大雑把に予想できますが
洪水調整のためのダムや頑丈な堤防でなら、ある程度対応も出来ます。
「津波」は突然の大地震に応じて「海水」が襲ってきますので
準備というなら「逃げる」しかない。
では何処へ逃げればいいのか?
高いところ…今回も病院など鉄筋コンクリート製の
上層階に逃げた人は助かっているようですが、
下層階では鉄筋でも壁が抜けたり悲惨です。
南三陸町の役場は完全に水没していたとも聞きます。
とにかく山に逃げる…ところが地震や余震で崩落・地滑りするような山であれば、逃げた先でも被災するかもしれない。
結局、崩れにくく走って逃げることの出来る「近場の山」か「地震で壊れない頑丈で高い建物」を日頃から探し、
時々は実際に予行演習が必要なのかという事に尽きるようで。
Commented by 東北少女 at 2011-03-13 11:52 x
東北、関東、関西共に、大規模な地震更に余震が今まだ直も続いているのですが、今回、東北沖と言う事もあり、大変皆困惑しています…。

しかし、ここ一ヶ月の間で震度7の余震があると言った報告が、各東北TV局で報じられています。


地震発生から3日…

今も直余震が続き、夜も眠れない日が続いています。

この3日間で起きた余震は大きくて震度3~4と言う余震が有る。

11日…168回

12日…18回

13日(今日)…4回(午前8時現在)

このように、いつ終わるか分からない余震が続いています。


そして、何時また大きい地震がくるか分からない状態での生活は非常に怖いです。
Commented by zeon at 2011-03-14 00:25 x
なに? 大阪で揺れた?
三重県津市では揺れた所と全然揺れを感じなかった所と様々です。

知りあいで近々福島に転勤予定の人がいて、「俺行くんやろか、行かんでええんやろか?」って言ってます。

今回の地震ではっきりした事は、この地震大国日本に原発は向かない。
各電力会社は、新たな原発建設を中止し、既存の原発も序所に廃炉して他の発電方法に切り替えるべきだ。
三重県では芦浜原発が地元民の猛反発にあって中止になった。賢明な判断だ。
Commented by tetorayade at 2011-03-14 01:25
>enutea さん
太平洋沿岸の町がことごとく消失していった津波の怖さを日本人は脳裏に焼き付けたと思います。津波の高さが10メートルとか5メートルとか言われていました。その高さで来るから怖いのかと思ったそうでもない。後から後から押し寄せる大量の海水の圧倒的な力が怖いことを知りました。
Commented by tetorayade at 2011-03-14 01:29
>東北少女さん
こうしてパソコンが使えるということは、内陸部で大きな被害はなかった、ということですね。
でも、余震が続けば生きた心地はしませんね。収まる気配どころか、また大きな震度の地震が来るようです。
防災体制はできているんですか?
Commented by tetorayade at 2011-03-14 01:34
>zeonさん
ビルの10階にいたので大きく揺れを感じました。
40年前の原子炉なのでマグニチュード9の地震は想定していなかったようですが、今後も原子力発電に頼るのなら9以上を想定した耐震構造にするんでしょう。
でも、新たに作ることは困難になりました。
代替の発電はソーラーと風力だけでは不十分でしょうね。
by tetorayade | 2011-03-12 00:01 | 社会ネタ | Comments(8)