日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

金属探知機に反応する補正下着の悲劇

目的はダイエットだった。

わずか2年で40キロの体重が80キロまで一気に増えた。原因はストレスによるドカ食いだった。

友達に悩みを相談すると、紹介されたのが痩せる補正下着だった。

販社の話しだけ聞くことになった。

海千山千の販売員は、相手が押せば買うタイプと読んだ。

「この体形は酷い」と試着を繰り返した。

セールストークは、下がったり、横に逃げた肉を集めると、位置が修正されて余分な贅肉が減る。それによって痩せる、ということだった。

相手は2人がかりで粘りに粘り、最後は根負けして契約書にサインする。

コルセット、ガードル、ブラのフルセットを2セット買うことになる。

〆て40万円也。

ここから悲劇が始まる。

ある日出張があった。買ったばかりの補正下着をフルセットでつけ、スーツを着た。

第一の悲劇は飛行場で起こった。

金属探知機ゲートをくぐった時だった。金属のものは何も持っていないのに警報が鳴った。

女性の係官にボディーチェックを受ける。

「ひょっとして?」と思い浮かぶ光景があった。

それはコルセットに付いている大量の金属のホックだった。それ例外にも金属のワイヤーが使われているので、フルで着けると重量は2キロにも及んだ。そのことをこっそり打ち明けると、係員は苦笑いした。

身体検査を受けることなく、ことなきを得た。

第二の悲劇は出張3日目に起こった。

ホテルの人が「薬でもお持ちしましょうか」と心配するぐらい顔色が真っ青で、気分が悪くなっていた。

体が締め付けられ、血行不良になっていた。

体には痣やら切り傷ができるほどだった。

補正下着を脱ぐと体がス~と楽になった。しばらくすると体調も戻った。その足で近くのコンビニへ走った。そして買ったのが男物の下着だった。

もう、これ以上体を締め付けられることが嫌で嫌でたまらなかった。

この会社の補正下着を買ったおばちゃんの中には、倒れて病院へ担ぎ込まれた人もいるほどで、まさに鎧のような補正下着である。

で、この会社は今でも存在している。

直販ではなく、販売代理店を作り、サロン形式で販売している。いわゆるマルチ商法である。

販売するには10万以上のセット購入が条件。使ってみて商品のよさを客に伝える、というのが建前。ビジネス講習を受け、会社のやりかたを洗脳されて、晴れて販売できる。

この会社の下着販売を始めると、確実に友達を失うので、ご注意を。

人気ブログランキング
[PR]
>〆て40万円也。
払える資金力があるのが素晴らしい。
で、その下着はどうなりましたか?
画像プリーズ♪!
Commented at 2011-02-25 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kakushinn at 2011-02-25 10:32 x
この会社に限らず、マルチは友達を失うでしょ。
でも、新たなトモダチができてそのトモダチが集まって友達を見下ろす。
セミナー、パーティーという名の洗脳集会でね。

わたしも仕事上よくきちんとしたセミナーを受講するのですが、そんな洗脳集会のせいでセミナーという響きがイヤになりました。

まぁ、騙される方が悪いんですけどね。
ダイエットに近道はないですわ。
ダイエットはお金で買えません。
耳つぼダイエット、飲むだけで痩せるサプリメント、それでダイエットできる人“も”いますけど、そういう人は他の方法でもダイエットできる人です。
つまり、意志が強く実行できる人。

他のことでもそうでしょう。

お金で買えるものもたくさんありますけどね。
Commented by kakushinn at 2011-02-25 11:07 x
忘れていました。
そもそも、補正下着でスタイル矯正(強制?)しても、ダイエットではないのにねぇ。
Commented by enutea at 2011-02-25 12:51 x
こりゃ「呪いの下着」ですな。
金属探知機に引っかかるくらいなら
「呪いの鎧」かもしれません。
装着すると「呪われてしまう~!」

買う時に洗脳され「しょうもないもの」を掴まされ
買ってからもマルチなら
子や孫・曾孫の「代理店」作りに勤しまなければならなくなり
そうしないと「親代理店」からの「締め付け」がエスカレートしてきて
本業や生活そのものが狂い出す。

そもそも補整下着でなんで40万なんでしょ?
「布団1セットがビックリする金額」によく似ています。

ところで、うちのカミさんも丸々としてますが
「ガリガリより、丸い方が(病気に成らんなら)いいよ♪」と
言ってしまった過去がありますので

私も含め痩せたいのですが
衣服は身体を締め付けない「ゆっくりめ」にしています。

私なんか高血圧なのに身体を締め付けたら自殺行為ですよ。

どっちにしろ補整下着でどうこうというのは、その場限りの
「付け焼き刃」のやりかたです。

「肝っ玉母さん」の京塚昌子さん(故人)のような
おおらかな雰囲気ではいけないのでしょうかねぇ?
Commented by とも at 2011-02-25 20:44 x
まだそこまではいっていないオバサンです^^;
ある程度の年齢になったら、あきらめも肝心かと。

ふつうの下着にも金具はついているけど、どのへんから探知機にひっかかるのでしょうねぇ。

Commented by tetorayade at 2011-02-26 00:12
>MILKさん
金属がたくさん付いている、というのが気になりますよね。
Commented by tetorayade at 2011-02-26 00:22
>kakushinnさん
意思が弱いからついつい食欲に負けてしまう。その結果太る。
痩せようと思えば、その食欲を断ち切ることですが、意思が弱いから負ける。
意思を強く持って時間を掛ければ誰でも痩せるはず。
Commented by tetorayade at 2011-02-26 00:24
>enuteaさん
冷静に考えれば下着6枚で40万円ですか、誰だって買わないものですが、それを買わせるのがマルチの達人なんでしょう。
被害者はもっともっと声を上げて反社会的な会社は潰さなければいけません。
Commented by tetorayade at 2011-02-26 00:26
>ともさん
使っている量が半端じゃないんでしょう。ワイヤーで締め付けるわけですから。3点セットで2キロの下着なんて考えられない。
Commented by りりー at 2011-02-26 14:34 x
下着に40万とか、あり得ませんね~。ましてや、それでダイエットになるとか、試着を繰り返すうちに、信じてしまうものなのでしょうか?努力しないで、痩せようなんてするからそんな目に会うのですよっ。でもそんな女心に付け込む商売も酷いですよね。
Commented by tetorayade at 2011-02-27 09:42
>りりー さん
40万あったら相当なものが買えます。私の欲しいバイクならお釣りがきます。
Commented by みず at 2017-03-11 15:46 x
わたしも補正下着のコルセットに金属探知機が反応しました。帰りはどのようにしましたか?スーツケースに入れました?
by tetorayade | 2011-02-25 00:06 | 社会ネタ | Comments(13)