日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

相撲界全員を嘘発見器にかけよ

大相撲はプロレス同様に興行と看做すしかない。

あれは巨漢の肥満児がスッポンポンぶつかり合うショー。そう思えば全てが丸く収まる。八百長があろうと誰も目くじらを立てない。

そう思わせるのは相撲協会の手ぬるい調査だ。

十両以上の関取40数名に八百長について聞き取り調査をしているが、現在のところ関与を認めた力士は0。

そりゃ、そうだ。

協会が調査して解明しようとしていること自体に無理がある。

無理というか警察のような調査機関でもないので全容解明なんかできるわけがない。協会の理事でガチンコ相撲を通したのは貴乃花親方ぐらいか?

その貴乃花にしても、史上初の優勝決定兄弟対決で、親方の指示でわざと負けた取り組みをした苦い経験がある。

そんな八百長に染まっていたメンバーの理事会で、八百長を解明しよう、ということ自体がおこがましい。

ウルフに関しては晩年は1場所で10番も星を買っていた、という。

付き人が「きょうは勝ちますから」というと必ずその通りになった。

スネに傷持つ理事がどうやって、解明できるのか。現役力士にすれば「あんたらにそんなことを究明する資格はない」ということになる。

ここは外部からの調査をいれなければいけないが、刑事事件でもないので、警察のような厳しい取り調べもできない。

相撲界の全員を嘘発見器にかけるぐらいのことをしない限り、真実は解明されない。

そこまでの覚悟がない協会がやる調査なんか所詮茶番劇でしかない。まだまだ本当に膿を出し切る気はない、とみた。

自助努力で八百長をなくすためには、給金制度改革だろう。

十両を境に天国対地獄の構図が八百長を生む最大の要因であろう。互いの地位を守るための互助会精神があるからいつまでも八百長を断ち切れない。

少なくとも明治時代から八百長が始まったわけで、八百長の根は深い。

観客も八百長かどうか見分けられるようになれば、逆な意味で相撲人気が復活するかも。

人気ブログランキング
[PR]
貴乃花の名誉のために
たしかに彼は負けたのだが、彼は相撲(勝負)では勝っていたのかと親方からの指示により葛藤が発生しそれによって精神的な問題で負けた訳であって八百長で負けてやったのではない。









と思う。
Commented by tetorayade at 2011-02-13 00:33
>近未来豪遊さん
結果的には師匠の命令に従ったわけですから。それ以来兄弟仲が悪い。融通がきかないぐらいガチンコだから実の母親とも不仲なんですかかね。
by tetorayade | 2011-02-12 01:59 | 社会ネタ | Comments(2)