日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

16年目の1月17日

阪神大震災から16年が経過した。

ということは家のローンを16年払っていることになる。まだ、先は長い。

阪神大震災のことは今でも鮮明に覚えている。

2階の寝室で嫁と幼稚園の息子がベッドで、自分は床に布団を敷いて寝ていた。早朝だった。激しい縦揺れに目が覚めた。家が壊れるのではないか、と思うぐらい揺れた。

しばらくすると揺れは収まった。

年末に念願の新築一戸建てに引っ越して、1カ月も経たない内に地震にあった。大きな揺れはあったが、震源地から離れた大阪だったので1階の食器棚から皿が床に散乱し、熱帯魚の水槽の水が床に溢れたぐらいの被害で済んだ。

散乱した1階を片付けるが、まだことの重大さが分かっていない。このまま起きて会社へ行く支度をするには早いので、再び布団に入りながらテレビをつけた。

7時過ぎだっただろうか、阪神高速が倒壊している映像を見て、初めてとんでもない地震が神戸で起きたことが分かり始めてきた。

神戸では地獄絵図が展開されている、というのにその日の夜、新地で飲んでいる人もいたぐらいだから呑気な日本だ。

神戸に親戚がいるかどうかでもこの緊迫感は違ってくる。

仕事で神戸に入ったのは、大阪から船便が就航するようになってからだ。36枚撮りフィルムを30本ほどカバンに詰めて現地に向かった。東は青木から西は新開地までの距離を歩いて、被災地の現状にシャッターを切り続けた。

どこまでも続く、地獄絵状態に圧倒され、歩いて疲れるという意識すらなかった。

全半壊したパチンコ店が何軒もあった。

神戸では不自由な避難所生活をしているのに、大阪へ戻ればガスも水道も電気も自由に使えて、普通の生活をしているこのギャップ…

神戸市の人口でもはや1/3は震災を知らない世代だという。

震災直後は車に水や食料を常備していたが、今、災害時用に食料や薬などを保管している家庭が何割ぐらいあるのやら。

喉もと過ぎれば熱さを忘れるように、災害に対する心構えはだんだん薄らいでくる。

そうならないためにも1月17日を忘れてはいけない。

と、書きながら何ら準備していないその他大勢に入るのだが。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by 雫石鉄也 at 2011-01-18 10:09 x
私は被災者です。震度7の東灘で被災しました。
私自身も死にかけました。テレビがあと10センチ近くに落下していれば、私の頭は砕けていたでしょう。
震災直後は、神戸の状況がよく判りませんでした。西の方に煙が幾筋か上がっていたので、何ヶ所かで火事がおきているのがわかりました。状況が判ったのは、ずっと後になって報道に接してからです。被災地のど真ん中にいると、よく判らないものです。
Commented by にゃんこ先生 at 2011-01-18 10:12 x
震災がなかったらパチンコ業界に入ることもなかった。
業界に入らなかったらtetora氏と知り合うこともなかった。
これも何かの「縁」やと思うようにしています。

あ、遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。
Commented by だびんち at 2011-01-18 11:41 x
16年前の4月、大学進学で大阪に行きました…

光陰矢の如し…年月が経つのは早いもんです!
Commented by ajisai at 2011-01-18 12:02 x
うちは大阪でしたが、死にかけました。
2階建てで、古い家だったので、てっぺんの瓦が真っ二つ。
母の嫁入りダンスが私の寝ているところに。
このとき、何があったのか分からない状態。
まるで、だるま落としにでもあったような感じで、車が1階に飛び込んできたのかと思ったぐらいです。
Commented at 2011-01-18 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2011-01-19 00:33
>雫石鉄也 さん
ご無沙汰しています。大震災で人生が変わった人が大勢居ますね。被災地の中心地ではテレビも映らない状況ですから何も分からない。たしか、これをきっかけにインターネットが普及していきましたね。でも、情報発信してもまだパソコンの普及率も低い、通信環境も整っていない状況でしたが、今こういう災害が起こったときは、インターネットや個人のブログが大活躍するでしょう。この16年で世の中大きく変わりました。よくも悪くもインターネットです。
Commented by tetorayade at 2011-01-19 00:37
>にゃんこ先生
にゃんこ先生も震災で人生が変わった人でしたか。不思議な縁で人はつながっているんですね。業界に入ってなくてもかきなぐりでつながっていたかも知れませんが、ま、ブログが取り持つ縁といえば縁。
Commented by tetorayade at 2011-01-19 00:40
>だびんちさん
年を計算するとアラフォーですか。大阪の大学なら、隣で起こっている神戸の震災が嘘のようでしたでしょう。その間神戸には行かれましたか?
Commented by tetorayade at 2011-01-19 00:44
>ajisai さん
大阪でも活断層上のところは揺れが酷かったんですよね。
うちは、新築で震災当日、カーポートの屋根を取り付けるために、朝から職人さんが来て工事をしてくれた日でもありました。今思えば、信じられない光景です。
Commented by tetorayade at 2011-01-19 00:50
>ryousan さん
写真の件は想像を風船のように膨らませてください。フィルム時代ですから。ポロリ程度でしょうか。
花シリーズの中でも、水路にひっそり咲く花は、自分でもかなり気に入っている写真なんですよ。
by tetorayade | 2011-01-18 00:27 | 社会ネタ | Comments(10)