日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ヤクザに好かれない紳助と勝谷

CS放送の対談番組で佐高と西部が「憚りながら」を元に国定忠治はヤクザか侠客か、という論争をしていた。「憚りながら」は武闘派といわれた山口組直参の元後藤組の後藤忠政組長が引退後の著作で、ヤクザのバイブルになっている、ともいわれている。

著書の中で実名を挙げてこけ下ろされているのが島田紳助だ。

紳助が司会する行列のできる法律相談所で、芸能人が描いた絵のチャリティーオークションで集まった金で、カンボジアに学校を建てる企画をやっていた。その番組は実際観た。

後藤氏は「善意を見せびらかすああいう奴を小チンピラ芸人という」と一刀両断している。慈善事業やボランティアは人知れずやるものだが、ああやって公共の電波を使って自分の手柄のように振舞う紳助が鼻持ちならないようだ。

対談番組を見た人が、数日後行きつけの居酒屋でこの本のことを話題にしている場面に遭遇した。

それは顔見知りの元組長だった。

彼らもこの著書で書かれていた紳助のことで話がヒートアップする中、著書では触れられていないが、勝谷誠彦のことも俎上に登った。

関西ローカル番組ではコメンテーターとして毒舌を吐きまくっているが、ヤクザのこともコケ下ろしていることが許せないようだ。

「あいつ、1億は稼いでいるようやな」

「天誅をくらわさないかん」

「さらう」

などと物騒な言葉が行きかっていた。

組を解散しているだけに、暴対法の網からも逃れることができる。

紳助と勝谷の身に危険があった時は…

人気ブログランキング
[PR]
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バッキー at 2011-01-16 10:30 x
舌鋒鋭く威勢のいいのは分かります。でも何となく、口先番長かなって勝谷氏のコメントを見ていると感じます。
ヤクザにかかわらず、堅気の私も彼は嫌いです。
Commented by tetorayade at 2011-01-17 00:48
>ryousan さん
誤解が解けたようでなによりです。大阪漫才でいうところのノリ突っ込みだったんですが、それがうまく伝わりませんでした。
過去のエントリーを見れば、万博公園で撮影した写真が結構でてきますよ。花は万博公園で撮影したものが多いですね。
ブログに関しては複数やっていますが、このブログだけは1日たりとも穴を空けまいと頑張っています。
継続は力なりですからね。
Commented by tetorayade at 2011-01-17 00:51
>バッキー さん
勝谷は興奮するとすぐに切れる。あのキャラをテレビ局が求めているんですかね。勝谷のポジションの文化人がいないから使われているんでしょうが、もっと新人を発掘しないと。テレビ局の怠慢だと思いますね。
by tetorayade | 2011-01-16 00:19 | 社会ネタ | Comments(4)