日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

文春も追っかけた伊達直人SANKYO説

野次馬根性の目線が合うのは週刊新潮ではなく、文春であることが分かった。

今回の伊達直人ランドセル事件で、いち早く仕掛け人はSANKYOではないかと勘ぐるエントリーを書いたところ、文春がものの見事に呼応してくれた。

それがこの記事。
b0017844_2319166.jpg

パチンコ業界が仕掛けたのではないかとにおわすリードがいい。この辺の目の付け所が一緒。自分が興味ある時事ネタは、新調か文春がフォローしてくれることが、多いのに対して、週刊現代とポストはどうも自分の感性と合わない。
b0017844_23212527.jpg

で、文春も年末にタイガーマスクを発売したSANKYOが関与したのではないか、と実名を挙げてタイガーマスク運動の仕掛け人説の仮説を立てた。
b0017844_23275131.jpg

文春はSANKYOに取材をかけるが、「一切関係ありません」と全面否定。そりゃ、そうだ。たとえ、関与していたとしてもそんなことをあっさり認めるわけがない。

文春が次に本命と疑ったのがフィールズの山本会長。競走馬に「タイガーマスク」を所有していたことで、その可能性を探ったが「会長のプライベートに関することは一切お答えできません」ときたもんだ。

仕掛け人をSANKYOかフィールズのどちらか、とすればフィールズの方が濃厚だ。

SANKYOとフィールズは業務提携をしている関係にある。タイガーマスクの版権管理をしているのがフィールズとすれば、山本会長が「そうだ!」と閃いた。

競走馬の「タイガーマスク」は、そもそも賞金を恵まれない子供たちに寄付するために、その名前を付けた経緯がある。その辺が山本会長らしい、といえば山本会長らしい。

で、フィールズとは関係が深いSANKYOが年末にタイガーマスクを発売した。

おりしもクリスマスシーズン。伊達直人の名前で施設へランドセルを贈れば、絶対に話題になる。これがマスコミで報道されたら、触発、感化された第二、第三の伊達直人が現れるはずで、それを再びマスコミが取り上げる。

後は普及率16%の理論で全国へ一気に広まる。テレビでタイガーマスク運動を取り上げるたびに、タイガーマスクのテーマソングが流れる。

SANKYOのパチンコのタイガーマスクのCM頻度がいつもより低いのは、そこまで読みきって山本会長が仕掛けた、とすれば合点がいく。

だとすれば、さすがフィクサー山本会長だ。

版権ビジネスも事業の柱となっているフィールズは、将来伸びそうなタレント、芸能人に至るまですべて粉を掛けている、という。他社からパチンコの版権に使いたい、といってもフィールズの息がかかっているので、芸能人も他社とは契約が結べない状況にあるようだ。

人気ブログランキング
[PR]
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 近藤634 at 2011-01-14 16:22 x
始めまして、近藤634と申す素浪人です。

鋭い解釈に頭が下がります、勝手ながら引用させていただきます。

TBしました。
Commented by tetorayade at 2011-01-15 01:15
>ryousan さん
大阪ではありません。といっても嘘が丸分かり。随所にそれらしきことは書いていますし。
万博公園ネタもたまにあるように。
太陽の塔を左手に見ながら京都へ行くわけですね。万博公園はよく行きます。それぐらい近いから。
Commented by tetorayade at 2011-01-15 01:17
>近藤634 さん
わざわざご丁寧に。
パチンコ機の販売と伊達直人の出現のタイミングがドンピシャ。そりゃ、メーカーをまず疑いたくなりますよ。
by tetorayade | 2011-01-14 00:12 | 社会ネタ | Comments(4)