日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

スパゲティーの茹で時間がわずか1分のパスタージャがブレイクの予感

たまに晩飯にスパゲティーを作ったりする。

それがこれだ。
b0017844_23451752.jpg

b0017844_23452893.jpg
b0017844_23454066.jpg
b0017844_2345498.jpg


で、スパゲティーを作る場合、時間がかかるのがスパゲティーの茹で時間だ。だいたい10分前後はかかる。この茹で時間がネックになってあまりスパゲティーを作らない、といえばウソだが、時間がかかることに違いはない。

パチンコ店に併設している飲食店でスパゲティーのメニューがないのは、この茹で時間がネックになっているとすれば、画期的なスパゲティーがある。わずか1分でスパゲティーが茹で上がる。これならファーストフードとして十分対応できる。

それがこのパスタージャだ。生麺を瞬間冷凍したものでいったん、解凍してから調理するのがポイントだが、少量の水をフライパンに入れるだけでスパゲティーが60秒で茹で上がる。


最近の冷凍食品は技術が向上して冷食とは思えないほど美味しい、といわれているが、カラオケ店は別として飲食店で冷食を出すわけにもいかない。

パスタージャを使えば、スパゲティーのファーストフード店の展開も可能になる。

なぜ、ここまでパスタージャを宣伝するのか?

このパスタージャを開発した会社の社長の涙ぐましい努力を聞けば、応援せずにはおれない。研究開発費にこれまで10億円ほど投入し、私財も投げ打ってこのパスタージャに命を賭けている。

1分間で茹で上がる特許製法も取得して、海外からも注目されている、という。

投資会社は会社の価値が70倍に跳ね上がる、と試算している。

飲食店を経営している人に限って、このパスタージャの10個入りサンプルをプレゼントしてくれる。詳しくはフクヤマパスタージャ株式会社まで。

人気ブログランキング
[PR]
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2011-01-14 00:41
>ryousanさん
確かに遠いですね。半端なく遠い。でも、こちらにも来ているんですね。
新たなことに挑戦中ですか。私も今挑戦中ですので、励みになりそうです。
by tetorayade | 2011-01-13 00:17 | 社会ネタ | Comments(2)