日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

デジカメが電話に

日本のケータイはガラパゴス化している、といわれている。機能の中には普段ほとんど使わないようなものまで詰め込んだ結果、世界標準からはかけ離れた進化を遂げ、国際的競争力を失ってしまった、ということだ。

最近流行の最貧困層を対象としたBOP(ボトム オブ ピラミッド)ビジネスからすれば、対極にある商品ということでもある。

ケータイでいえば、アフリカ向けには通話機能だけに特化したモデルがBOP商品ということになる。

ドコモが来年1月に発売するデジカメケータイは、どの角度からみてもデジカメそのものである。
b0017844_911646.jpg

ガラパゴス化の逸品ともいえるが、製造したのは韓国のLG。日本のメーカーではなかった。ケータイのカメラが進化する中で、それでも物足らない人向けなのだろうか?
b0017844_927370.jpg

背面もデジカメそのもの。タッチパネルのメールは打ち辛そうだ。デジカメ主体で、電話機能は通話がメインという人にはいいかもしれない。

デジカメもケータイも持っていない人には、これ1台で済むから便利といえば、便利。

しかし、一体どんな人が買うのだろうか。

約1名食指を動かしている人がいる。

是非ともレポートをお願いしたい。

人気ブログランキング
[PR]
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2010-12-17 00:10
>ryousan さん
夢のような商品ですが、プロシリーズにカテゴライズされている、ということはマニアックな商品、ということですね。
Commented by enutea at 2010-12-18 09:06 x
GPSが付いてないんですよ、L-03Cには…。

ということで、カシオ EXILIM EX-H20G の方が良いなぁと思っています。
(12/6発表のファームウェア更新は必要ですが)
目標が判りにくい山林での記録写真撮影に使えるんじゃなイカ?!(笑)と思っている次第。
山林では、撮しても樹木ばかりで方角も位置もハッキリしない。
写真にGPSデータが自動で付いて
移動経路のログデータまで出力できるみたいなので
地形図と「にらめっこ」する必要がなくなり便利
現地でもカメラの背面液晶に「地図」が出てきますので
カーナビで現在地確認みたいな使い方ができそう。
難点は携帯が付いてないので、別に携帯を持ち歩く必要があること…。

今も「仕事用携帯」と「個人用携帯」を持ち歩いてますので、
さらにコンパクトデジカメを持ち歩くのは「荷物」になっちゃっうんですよ…トホホ

L-03Cならば個人用携帯とデジカメが1台にまとまって
ポケットの膨らみが減るから便利かなとも思ったんですが…。
Commented by tetorayade at 2010-12-19 12:08
>enutea さん
メーカーの手口というか、最初から全部付けないで、ちょっとずつ機能を増やしたほうが買換え需要も起こる。
次は念願のGPS搭載ですかね。1年後ぐらいに。
Commented by enutea at 2010-12-21 12:55 x
今後の展開に期待するしかないのかな?

現状では、コンデジに携帯機能が一寸だけ付いたと言うモデルのようですから、モデルチェンジまでの間は、やっぱりカシオのコンデジで我慢しとこうかと。

10月に父が2度目の脳梗塞で入院し
現在リハビリ中なんですが
「猫の額」ほどの山林などが幾つか有りますので
この所有地の境界を私はしっかり覚えていない・・・。

特に手入れを怠っている竹林があれば
数年で景色は一変しますので、役場が調査した地籍図と比較できるような、手頃なツールは無いかな?
と探しているところだったのです。

この調子でいけば、年末・年始の休み中に、暇を作って境界の写真撮影というところ。
Commented by tetorayade at 2010-12-22 00:23
>enuteaさん
特殊な用途を開発するのがカシオは得意ですね。動画と静止画がミックスできる機能がありましたが、わたしはアレで会社を辞めました。
by tetorayade | 2010-12-16 09:58 | 社会ネタ | Comments(6)