日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ウィルコム信者に支えられる会社更生計画

世間の不況を尻目に儲かっているのが新興宗教だという。

儲かっているというか、世の中が不安になればなるほど藁にすがる思いの人が増えるのか、確実に信者が増えているらしい。信者が増える、ということはお布施や寄進も増えるから儲かるもけだ。

宗教法人は集めた金をどうするのか?

やはり運用したい。

で、運用先、ということになるのだが、宗教とはかけ離れた産業を狙っている、という噂だ。

そんなことより、社会的な救済にその金を使って欲しいものだ。

何を隠そう、自分自身新興宗教の信者なのだが、その総本家の救済にその金を使ってはどうか?

すでにスポンサーは決まってしまったが。

はまっている新興宗教とはウィルコム教である。15年前に入信して以来、ウィルコム一筋。

筋金入りの信者だ。10年以上契約者として、使いもしない特性ストラップが贈られてきた。

一時は500万人近くいた信者も、現在は373万人。

これまで機種変更するたびに端末は進化していったのだが、9月に機種変して15年目にして初めて、二歩後退した。この時の脱力感といったらなかった。

ウィルコムではハイエンド機種となるスマートフォンを使っていたが、2年を経過したところで故障。

ウィルコムの資金不足でウィルコム03の後継機が、製造メーカーのシャープは代引きでしか生産してくれなくなったため、この時後継機のスマートフォンが販売されていなかった。

タッチペン式のスマートフォンの使いにくさにも飽きていたので、普通の端末に戻った。それしか選択肢がない。しかも、1年半も前に発売されたモデルで、愕然とするぐらい機能的には後戻りするものだ。ワンセグもついていない。ただ、無縁のお財布ケータイ機能だけが目新しいもの。

この時点でウィルコム教から脱会すればよかったのだが、未だに足抜けできないでいる。

これこそが宗教の洗脳に近いものがある。

ケータイキャリアは、この冬のモデルからスマートフォンに本格的に力を入れ始めている。

ウィルコムはそういう点でも2年以上も早かった。取り得は斬新な機能を搭載するのが早いだけ。

後発のケータイキャリアはものすごいスピードで追っかけてきて、あっという間にウィルコムを抜き去ると遥かかなたに置いてけぼりにしてしまう。

auとドコモは冬のボーナスシーズンに向けて新機種をガンガンリリースしているが、ウィルコム信者は蚊帳の外。そんなことにもめげずに脱会しない373万人はウィルコム教の本物の信者ともいえる。

そんな信者に支えられてか、裁判所に提出していたウィルコム会社更生計画が認可された。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by ajisai at 2010-12-01 12:06 x
その新興宗教から、13年後、脱会したajisaiです(笑)

もう少しやりようがあったように思うのですが、音声も良くて、安全で。
もったいないですよね。
これから、どこへ向かっていくのでしょうね????
今は精神的安定があるので、戻ろうとは思いませんが(笑)
Commented by tetorayade at 2010-12-02 01:12
>ajisaiさん
生き残る道は音声通話の定額ですね。その新プランを発表しましたね。980円。音声がいい特性を活かすならそれしかありません。フリーになってケータイで電話することが増え、電話料金が嵩んでいます。これはありがたい。
by tetorayade | 2010-12-01 00:25 | 社会ネタ | Comments(2)