日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

三宅雪子議員の不可解な転落事故

三宅雪子議員は実に不思議な人だ。

衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒した。その転倒の仕方がコントのように実にわざとらしかったが、何と翌日は車椅子姿で国会に現れ世間の衆目を集めた。

このときは何をアピールしたいのか、といぶかった。

車椅子に松葉杖。三宅議員を突き飛ばした? 自民党議員を懲罰動議にかけるのが目的で、その演出のための小道具にしか見えなかった。

体を張ることにはいとわない、三宅議員が今度は本物の大けがを負った。

今回は自宅マンション4階から15メートル下の中庭に落ちて腰の骨を折り、1カ月の重傷を負った。

情報は錯綜している。ケータイを落としそうになってバランスを崩して落ちた、という節と、落としたケータイを拾おうとしてベランダのフェンスを乗り越え誤って転落した、という節。

酒も入っていたようだが、子供でもあるまいし大人がベランダから落っこちるなんて、そうそうあるものではない。

いずれにしても、転落した理由を第三者に納得させるには不十分。となると、誤って転落したのは嘘で、酔っ払った勢いでつい飛び降りてしまった?

国会転倒事件は自作自演、という汚名を着せられてしまった三宅議員だが、今回の転落事件は、週刊新潮、週刊文春が真相にどこまで迫り、どう料理してくれるのか楽しみだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-11-04 00:17 | 社会ネタ | Comments(0)