日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

盗賊国家の要求に屈服した政府民主党

次から次へと繰り出す中国の強攻策。

閣僚級会議の中止、スマップの公演延期、1万人規模の慰安旅行の中止、日本の産業には欠かせないレア・アースの輸出停止、止めは日本人の民間社員を4人を拘束する、という暴挙だった。

盗賊チンピラ国家の蛮行は、エスカレートするばかりだ。

今回は盗賊チンピラ国家の生命線でもある領土問題なので、中国は一歩も引く構えを見せない。

これに対して日本政府が中国の一連の脅しに屈服することなく、毅然とした態度で法律に則って裁いていくいくのかと思ったら、急転直下。

那覇地検は船長を「処分保留で釈放」ときたもんだ。

ワールドカップ・パラグアイ戦のPK戦で負けて以来、日本国民ががっかりした1日だ。

中国の理不尽な脅しに、国益を考えて?“降参”してしまった。

そう写る。

水戸黄門でいえば、悪代官に理不尽な要求を突きつけられそれを実行できなかった善人が牢屋に入れられたところだ。

この脱力感を政府はどう修正してくれるのか。

ドラマならこれから黄門様が登場する後半シーン。

最後は印籠を出して悪代官を懲らしめ、正義が勝つ、というところを見せつけ、日本国民の溜飲を下げさせなければならないのだが、民主党にそこまでの力量があるとは思えない。

中国にすれば、ヤクザまがいの脅しを続ければ、やはり日本人は屈服する、という事実だけを残してしまった。

日本だけでなく、世界経済が中国に依存しているから、つけ上がる。

北京オリンピックや上海万博の国家的プロジェクトが開催前なら、参加ボイコット運動が湧き上がるのを恐れて、ここまでの強硬姿勢を取らなかったかもしれないが、もはや握られている弱味もない。

盗賊国家は船長を保釈しただけでは終わらなかった。

保釈したということは、中国の領土を巡視船が侵害していた、ということで謝罪と賠償を求めてきた。

さすが盗賊国家。盗人猛々しいとはまさにこのことだ。

この賠償がとてつもない要求を突きつけてくるのだろう。尖閣諸島は中国のものであることを認めさせると共に、国家予算的な賠償金を要求してくるかもしれない。

中国をひれ伏せさせる印籠とは、世界がチャイナフリー運動を起こすしかない。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by くりむ翔 at 2010-09-25 15:01 x
完敗かぁ…。
でも、中国が調子に乗ってさらに攻勢を掛けていることがチャンスかも‥・。
制裁覚悟でも屈しないように、野党自民党(中国資産の焦げ付きを恐れる財界の圧力は相当なもののはずですが・・・)の抵抗に期待したいですね。
Commented by 近未来豪遊 at 2010-09-25 15:17 x
世界の大国中国が島国相手に本気を見せてる。
相手しないことが賢明だと思うけど「盗人猛々しい」
Commented by バッキー at 2010-09-25 18:58 x
声のでかいヤクザに脅されてお咎めなしの処分保留、昨日は余りの怒りで頭に血が昇ったので、本件は記事にしませんでした。

小さな小さな草の根交流のつもりで、7月に北京に行きましたが、今回の一件で来年3月の上海行きはキャンセルです。
Commented by 一般人 at 2010-09-25 22:22 x
はじめまして。

>この賠償がとてつもない要求を突きつけてくるのだろう。
>尖閣諸島は中国のものであることを認めさせると共に、国家予算的な賠償金を要求してくるかもしれない。

そのような規模で来るのでしょうか。
どうなるのでしょうか。 教えてください。
Commented by MILK at 2010-09-26 10:49 x
日本の政治家がお花畑なのです。
民主党に限りませんよ。過去にはあの長男がディズニーランドの見物の際に拘束されましたよね。それと同じなんです。
厄介な火種を懐に入れておくのが苦手な政治家の集団だからです。
それは第九条がもたらした「ゆとり」です。
私が政治家だったらと思うことが多々あります。危機管理が駄目なのですね。決め細やかな事が苦手な政治家ばっかり。
Commented by tetorayade at 2010-09-26 22:36
>くりむ翔さん
チャイナフリーを日本がどこまで我慢できるか。その間、中国に変わる輸入国を育成する必要がありますが。
Commented by tetorayade at 2010-09-26 22:38
>近未来豪遊さん
相手にしなくても、中国在住の邦人がどんな不当な理由で逮捕、拘留されるか。どんな手も使ってくるヤクザ国家ということを世界に知らしめるべき。
Commented by tetorayade at 2010-09-26 22:40
>バッキーさん
声の大きいヤクザには高倉健を送り込みましょう。これぞ、日本の任侠の美学。
Commented by tetorayade at 2010-09-26 22:42
>一般人さん
私にも想像はつきませんが、日本人の考えている常識はまず当てはまらない、ということです。ODAの恩義は中国共産党には毛頭ないこtだけは分かります。
Commented by tetorayade at 2010-09-26 22:45
>MILKさん
政治家までもが戦後のアメリカによる民主主義教育を受けた世代になってきた結果でしょう。
いくら日本が穏便にことを進めようとしても、国際社会がグローバススタンダード化され、日本の美徳はもはや国際社会では通用しない。
Commented by 一般人 at 2010-10-28 23:26 x
ありがとうございます。

まとめてみました。 

尖閣事変: http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/dcb7dc7726925c9f5ea6aee1d6a54666

チベットやウイグルが 「人民解放」という名の侵略・虐殺を受け、それを、日本はこれまで 『対岸の火事』として 知らん振りをしてきた。
そしていよいよ、その火事は 日本に迫ってきた、ということである。
Commented by tetorayade at 2010-10-30 23:30
>一般人さん
中国ならやるでしょう。その時に備え日本は法改正をしながら戦争する準備を気があるのか、といえばNOでしょう。
by tetorayade | 2010-09-25 09:45 | 社会ネタ | Comments(12)