日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

新幹線車内販売員の英会話力

日曜日の午前。東京発の下り新幹線。そこで見かけたのがクールビューティーな車内販売員。

クールビューティーなのは容姿だけではなかった。

車内には前方に1組、自分の席のすぐ後ろに1組の外国人客が。

で、この2組が共に何か買った。

その時の接客がこれまたクールビューティーで、流暢な英語で応対している。

片言というようなレベルではない。

クールビューティーとでもいいたくなる英会話レベル。英会話が必須のスッチー並みだった。

ということは、車内販売員の採用条件に英会話力が求められるのだろう。

社内研修で外国人を接客する英会話ロープレでも行っているのだろう、というようなことを思い巡らせながらクールビューティーな接客に見惚れていた。

追記

採用条件を見ると、学歴も不問。英語必須なんて項目はなかった。

この就職難の時期、車内販売にも容姿端麗、語学力抜群の優秀な人材が流れて来ているのだろう。

車内販売の時給はパチンコ店のアルバイトと同等。

「パチンコ屋で働くことは自分のプライドが許さない」と同じ立ち仕事でも車内販売を選択する人もいる。

パチンコ屋と客層が違うことが最大の理由。しかも、社内の人間関係に煩わされることもないので、精神的に非常に楽で、体力が続く限りつづけたい、という。

人気ブログランキング
[PR]
爽やかな美人といえば思い出しました。
東海道新幹線パーサー・徳渕真利子さんは凄い。
アルバイトで始めた仕事なのに、ひたすらワゴンを押すうちに
全400人パーサーで売上トップに立った。
その秘密は、「新幹線ガール」という本にのってます。
テレビドラマ化され放映もされました。
この本、わたしも読みました。
感激しました!
Commented by そもんれいすう at 2010-09-06 23:55 x
20数年前、私の知り合った車内販売員は英語どころか、正しい日本語も使えなような人でしたよ。
たまたまかもしれませんが、そういう人が紛れ込めるということ。
給与も低かったし。
時代が変わったのでしょうか?
Commented by tetorayade at 2010-09-07 10:13
>一本足すと幸せ!さん
どんな仕事でも極めるとすごいですね。
われわれのような中途半端がいけない。
Commented by tetorayade at 2010-09-07 10:15
>そもんれいすうさん
20年前といえば、車内販売は売り子といわれたような時代で、地位も低かった。
時代が変わり、そこへ持ってきて求人難。
駅構内の掃除クルーも若い子がやっている時代。
働き口がなければ、優秀な人材も集まってくる、というものですね。
Commented by bagabon at 2010-09-07 10:35 x
接客プロの心構えと笑顔
思わず買う気にさせる心地よい言葉遣いの車内販売員に出会ってみたいものです。
コンビニ、ファストフード店では中国人や日系ブラジル人の応対に戸惑うこともなくなりました。
新幹線にもフィリッピンやタイ人ガールが乗る日もくるでしょう。
Commented by tetorayade at 2010-09-08 09:23
>bagabonさん
3Kと呼ばれる職場にはかつては外国人の登用もありましたが、これだけ職がないと、選べるような状況でなく、そこにひょっこり優秀な人材までが流れ込んでくる。こんなところでしょうか。
Commented by とも at 2010-09-08 21:41 x
どんな仕事でも極めるとすごい

↑激しく同意です!10年ぐらい前、よく行くスーパーの食品レジ係の女性で素晴らしい人がいて、手際がよく、スピーディーで、明るくて感じがよく、私はなるべく彼女のレジをさがして並ぶようにしていました。

そう思ったのは私だけではなかったらしく、店内の「お客様からのご意見」を掲示するコーナーには数多くの苦情の中、いつも彼女(名札をつけているからわかる)は素晴らしい!といういろいろな人の意見が出ていました。私はもう引っ越してその店に行くこともありませんが、あの人、まだいるかなぁ・・・。

・・・とたまに思い出すほど、ステキでした!
Commented by tetorayade at 2010-09-11 23:40
>ともさん
レジ打ちでそんな逸話がありましたね。何しても仕事が続かない女性がいて、好きなピアノも途中でやめてしまった。
そんな彼女がスーパーのレジ打ちのアルバイトを始めた。やはりいつもの癖で、途中でやめたくなったが、ここで逃げるのをやめた。得意なピアノのようにキーを見なくても打てるように特訓したら、お客さんの顔が見えるようになり、会話も始まった。そんな彼女のファンが並ぶ行列のできるレジ、というのがありました。
by tetorayade | 2010-09-06 09:38 | 社会ネタ | Comments(8)