日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

給料でロボットを育成する会社

同期の桜。

非常に苦しく、困難な環境の中で共に仕事をすると、一種の仲間意識がより以上に高まる。それは、互いが会社を辞めてもことあるごとに集まって、あの頃の苦しかったことを語らう。

それは特攻隊で死ぬ覚悟ができていた同期の桜のようでもある。

関西でも悪名高きワンルームマンションの不動産会社の生々しい話を聞いた。

その会社は初任給の高さで、募集すればいくらでも人が来た。入社したてで、未経験者でも32万円の手取りがもらえる、というから凄い。

凄いのは給料だけではない。

この不動産会社のワンルームマンションは、契約した初年度は家賃も安いが、毎年、家賃が更新され、そのたびに、どんどん家賃が上がっていく。

例えば、最初は3万円で入居できるが、何年も住み続けていくと、やがては9万、10万円ということになっていく。引っ越すにもお金がかかる。それで、住み続けるとあり地獄だ。

サラ金の金利のようなものだ。家賃が払えなくなると追い込みも非常に厳しくなる。それで、気がおかしくなり自殺する入居者も1人や2人ではない。

実際、その人も追い込みに行ってこんなことがあった。

鍵のかかったドアを開けて、中に入ろうとするとどうもドアが重たい。それもそのはず、玄関で首を吊っていた、という。

その人だけでも遭遇した自殺者は2人。

もう一人は浴室で死んでいた。

そんな具合だから、中にはお化けの出る部屋もある。誰も住んでいない部屋のドアを叩く音が中から聞こえる。確認のために部屋に入ると誰もいない。そして、鍵をかけて出て行くとまた暫くするとドアを叩く音が…ここも自殺者が出た部屋だった。

自殺者やお化けより、それ以上に怖かったのが、入居者がシャブ中だった場合だ。

家賃滞納。鍵を開けて部屋に入ろうとすると、ドアチェーンがかかっていた。その隙間から男が注射を打っている姿が見えた。

咄嗟に「やばい」と思った次の瞬間、男が包丁を振り回しはじめ、ドアの隙間から何度も何度も包丁を突き刺そうとした。幸い、ドアチェーンがかかっていたので、男が飛び出してくることはなかった。一瞬の命拾い。相棒と外からドアを思いっきり抑え、すぐに110番。命からがらに3階から飛び降りて逃げた。

男はすぐに現行犯逮捕された。ベッドの下からは大量の覚せい剤が押収された。

命あってのもの物種。

この会社の忠誠心は給料の高さだけ。人のつなぎとめ方も類を見ない。

誕生日にはお金が支給され、それで家族で食事会へ行けと、大盤振る舞い。ただ、家族は社長に対してお礼の手紙を書かなければいけない。

それを怠ると罰金5万円が課せられる。

こんな会社だから、社員と会社のトラブルは日常茶飯事。ハローワークのブラックリストに載っているはずだが、社名や代表者を変え、求人を続けている。

こんな阿漕な会社が存続している世の中の不思議さ。

奇怪である。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by だびんち at 2010-08-24 16:33 x
レオ○レス…?
Commented by tetorayade at 2010-08-25 00:49
>だびんち さん
そこもいい評判は聞きませんが、そこまでの大手ではありません。
Commented at 2010-08-25 12:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2010-08-25 23:45
> まーきん。さん
これも十分怪しそうですが、ここではありません。
by tetorayade | 2010-08-24 00:02 | 社会ネタ | Comments(4)