日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

辻元清美はどこへ行く

社民党は普天間問題で筋を通して、連立政権の離脱を決めた。与党を離れ、次の参院選で議席が落ちようとも。

結果は予想通り、改選前の3議席を確保できず、2議席に落ち込んだ。これで影響力のない弱小党に舞い戻った。

社民党が1月に開いた第12回定期全国大会では、参院選で現行の3議席の倍増を目指していた。そのときは連立で成果を挙げてのこと。連立という大前提があった。

与党で蜜の味を知ってしまったのが、辻元清美前副国交大臣だ。
b0017844_9242487.jpg

参院選の敗北や福島党首の運営に不満をもったことから、社民党を離党することになった。

辻元議員と福島党首は共に学級委員長タイプ。福島党首は頑なにクラスで決めたルールを守ろうとするのに対して、辻本議員はクラスの意見を聞いて、変化に対応するタイプだろうか。

クラスに学級委員長は1人でいい。

学級委員長が気に入らないから、という理由でよその学校へ転向するようなもの。こんな理由で離党することは政界ではよくあることなのだが、離党後のことはきょうの記者会見で明らかになる。

社民党としては「公認で衆議院に当選しているので、離党は許さない」と重野幹事長はいっているが、自民党を離党した人たちに対しても同じようなことがいわれていた。

今さら新党結党でもあるまいし、前原国交大臣を頼って民主党入りでもするのか?

辻元清美はどこへ行く。

人気ブログランキング
[PR]


惜しいが、これからもっと大きく羽ばたけるすばらしい政治家だ。

高島屋の前で去年の選挙で土井たか子元委員長とともに演説をしていた時に、人垣をかき分けて選挙カーの前線にて聞き入っていた。立候補者の応援演説でぴたりと横にいながら聴衆には聞こえないが前列の真ん中に位置する私には聞こえた。

それは「もっと強く目ヂカラを!」でした。

さすが鍛えられた過去が違うからと思った。
『ピースボート』の設立、学生時代からの社会運動への参画を経て反戦運動 『百万人署名運動』の発起人にも名を連ね2002年(平成14年)国会中継で、「あなたは疑惑の総合商社! 」などと、独特の言い回しを用いて大声で怒鳴りちらす姿は、誰も真似のできない正義の味方に映った。
まだ、50。大阪府高槻市育ちがんばれ!
前原氏も21日の記者会見で、「国交省で一緒に仕事をした戦友。すばらしい政治家だ」と辻元氏を評価。
同感だ!どこへ行っても今までの辻本清美の信念をつらぬいてもらいたい。
Commented by だびんち at 2010-07-27 19:23 x
ホントどこに行くんすかね…

詳しいことはあんまり分かりませんけど、元気がいいおばちゃんって印象は強いです!!

こんなコメントですみません…汗


Commented by tetorayade at 2010-07-28 00:00
>待つだけ待ったのに…さん
無所属になりましたね。いきなり民主党はないとは思いましたが。
前原大臣からもラブコールを受けているようで、何らかの形で与党に協力することになりそうですね。
Commented by tetorayade at 2010-07-28 00:01
>だびんちさん
8月3日に博多へ行くことになりそうです。追って連絡します。
Commented by 大津留公彦 at 2010-07-28 12:41 x
支持者の中でも評価は二分されているようです。
Commented by tetorayade at 2010-07-28 23:54
>大津留公彦さん
それは好き嫌いがはっきりするタイプだからでしょうね。
力があるのは認めるけどやり方嫌いだ、とか。
by tetorayade | 2010-07-27 09:44 | 社会ネタ | Comments(6)