日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

ズルゴルフで後半の人生を棒に振った元プロ野球監督

ネタとしては春先の話で、古すぎるのだが、知っている人から話を聞けば、これは書かずにはいられない。

ネタを提供してくれたのは渦中の人とはゴルフ仲間。

元パ・リーグの監督経験者で、その後は野球解説者として活躍の場を広げていた。

関西の元プロ野球選手の中で、ゴルフの腕前は真弓監督と1位、2位を争うほど。問題が発覚したのが関西シニアオープンだった。

その大会でも優勝を争う位置につけていたのだが、ボール移動のズルをしているところをビデオカメラに収められていて、それが動かぬ証拠となり「失格」。それだけでなく、週刊誌に「人間失格」と書かれたものだから、その余波がすごい。

新聞やテレビ局の野球解説者のポジションをすべて失ってしまった。

「昔から汚いゴルフをする、というのは有名な話だった。ズボンの中に何個もボールを隠し持っていた、とか。でも、プロのトーナメントで優勝賞金もかかっていないのに、なんでそんなことをしたのか不思議でならない」

それでなくても、解説者枠というのは極限られたポスト。それを死守するために、それまで新聞社やテレビ局のお偉いさんと酒を飲んで、人間関係を構築しながら、そのポジションを築き上げたはず。

身から出た錆とはいいながら、降板させられる内容があまりにもお粗末。セコイ。

野球選手は引退した後の人生の方が断然長い。

仕事をすべて下ろされただけでなく、所属していた坂東英二の事務所もクビになったようだ。

60過ぎてアマチュアのセコイゴルフが人生を棒に振るとは本人自体が自覚していなかっただろう。

危機管理の甘さである。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-25 00:47 | スポーツネタ | Comments(0)