日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

実質の経営者でなくても汚点だけ残した花田勝

「Chanko Dining若」が倒産した、という。

元横綱の花田勝が2002年に設立した会社だ。最盛期には29店舗を展開していたが、夏場の客足の減少などが経営を悪化させたようだ。

現在の店舗数は15店舗。大阪ならヨドバシカメラの飲食フロアーと新地にある。

開店当初は横綱若乃花のネームバリューで、マスコミにも取り上げられ、順調に店を増やした。

韓国へ出店したが、このニュースに出店しすぎではないかと思った。

経営者としての才覚もない花田を操っていたのは、実質の経営者である大森社長ともいわれていた。

焼肉小倉優子のようなもので、名義貸しと広告塔の役目を果たしていたようなものか。

芸能人の店で実際自分が興したものもあるだろうが、名義貸しが多いことも事実。飲食店を運営する側も芸能人のネームバリューだけでも広告宣伝に役立つ。

村上ショージの店も明石家電視台でさんまらレギュラー陣が乗り込み、番組特番として取り上げられていた。関西ローカルの深夜帯番組とはいえ、30分も取り上げられれば、広告費に換算すれば何千万だろう。

芸能人の名前を全面に押し出すメリットだ。

で、花田勝がプロデューサーとして、力を発揮したのが、座敷で食べるのがちゃんこ料理のスタイルだったものをテーブルと椅子にするアイデアを出した、という。

これをアイデアというんだろうか。ちゃんこ料理店でも座敷とテーブル席はある。

ちゃんこ鍋を夏に食べるのは確かに熱いが、ちゃんこ料理専門店は、それでも脈々と営業を続けている。クーラーをガンガンに効かせた部屋で、夏場でも何度か、ちゃんこ鍋を食べたことがある。

夏場の客が減る、というのは言い訳にしか聞こえない。その分、3シーズンで稼げばいいわけだ。

花田勝が実質の経営者でないことは、2年前に会長職を退任していたことでも分かる。

しかし、世間は花田勝の店という認識を持っているので、花田勝はまたしても人生に汚点を残した。

人気ランキング
[PR]
Commented by 荒木 at 2010-05-07 22:19 x
今まで「若貴フィーバー」とか、兄弟横綱とかで、世間から「羨望」されて見たれた時期から、まるで正反対
時代の流れといいますか、そもそもそんな存在だったのか
Commented by とも at 2010-05-07 22:25 x
むかーし両国に勤めていたとき、夏でもちゃんこ食べに行きましたよー。テーブル席でした。調べたら、まだそのお店ありました。おいしかった!

職場は井筒部屋に近く、よく寺尾が短パンで歩いてたなぁ・・・。
Commented by MILK at 2010-05-07 22:55 x
食べに行きましたよ。
1回だけ。
他の元関取のちゃんこ屋の方がちゃんこ屋らしかったですね。
ちゃんこ屋らしくないちゃんこ屋は、私にとってはちゃんこ屋ではなかったです。
Commented by tetorayade at 2010-05-08 00:24
>荒木さん
相撲以外何をさせてもダメの典型。元横綱の神通力はどこも通用せず。それだけのことだったんでしょう。
Commented by tetorayade at 2010-05-08 00:26
>ともさん
美味しい店は夏でも客はいます。さすがに冬場ほどではないにせよ。ラーメン屋と一緒です。ラーメンは熱くても夏でも食べますから。
私も贔屓にしているちゃんこ屋があります。
Commented by tetorayade at 2010-05-08 00:29
>MILKさん
看板と共に本人のでっかい写真が一緒に飾られていますよね。あの時点で店の自信のなさが伺える。
紳助のやっているすし屋は本名の「長谷川」という看板を出していますが、写真は飾っていない。
Commented at 2010-05-08 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MILK at 2010-05-08 00:55 x
こんど大阪に行ったら「長谷川」に連れて行って下さい(笑)
by tetorayade | 2010-05-07 09:39 | 社会ネタ | Comments(8)