日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

完全に行き場を失った鳩山邦夫の落日

与謝野新党が早くも迷走している。政権与党からの離党ではなく、野党になっての離党だけに、渡辺喜美のようなインパクトもない。

麻布高校時代の同級生で気心も知れた平沼赳夫との合流を図るも、元々主義主張が違う。

郵政民営化に反対して離党した平沼に対して、執行部として調整した与謝野。経済政策でも積極財政派の平沼に対して、消費税アップの与謝野。この水と油のような関係の2人が組んでも船出する前から浸水してしまいそうだ。

2人代表制を取ることに、平沼が難色を示し、与謝野が折れる形で、平沼代表となり、平沼新党を打ち出していくようだが、素人目にもこの新党は自滅の道を歩みそうだ。

当初は、合流が予定されていた鳩山邦夫は平沼の強い反対で、見送りになった。そりゃ、そうだろう。鳩山由紀夫首相同様、実母からの資金提供問題、という爆弾を抱えている人物を新党立ち上げメンバーに入れるわけにはいかない。

それだけで、新党のイメージが壊れる。これは極めて賢明な判断。といいたいところだが、5人目の議員が集まらず新党旗揚げにに黄信号も。

当初は鳩山新党を立ち上げるつもりで、離党したのかもしれないが、友達の友達はアルカイダ、遠縁が坂本龍馬などと失笑を買うような発言を繰り返す、鳩山邦夫について行くアホは誰もいない。

孤立無援。

機を見て敏なりが政治家。ここは、参院選の台風の目玉になりそうな、渡辺喜美代表のみんなの党へでも行ってみる?

「アジェンダ」が合えば受け入れてくれるかもしれないが、「アジェンダが違う」と門前払いだろうな。

みのもんたが、朝ズバで盛んに「みんなの党」を連呼している。民主も自民もダメなら、と早くも世論誘導しているニオイを感じずにはいられない。

いずれにしても鳩山邦夫の行き場がないことだけが鮮明になってきた。

「顔ぶれに国民を鼓舞するような要素はなく、もっと時間をかけるべきだった」と新党に自ら参加しないかのような印象を与えるコメントを出しているが、数合わせでも、受け入れてもらえなかっただけではないか。

これを負け犬の遠吠えともいう。

人気ランキング
[PR]
Commented by くりむ翔 at 2010-04-07 22:48 x
こんばんは。

先陣を切って自民党を出たものの、誰にも相手にされず「逸れ鳩」と化している鳩山邦夫氏、その姿は、「人望のない」という「冠」付きの坂本龍馬ですね。
Commented by tetorayade at 2010-04-08 00:27
> くりむ翔さん
出て行った理由が、息子を参院選に出馬させようとしたら公認を青木からもらえなかったことに腹を立てたとか。
by tetorayade | 2010-04-07 00:03 | 社会ネタ | Comments(2)