日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

事件から2年以上経過して中国毒ギョーザ犯人逮捕

先日、鹿児島・マリンポートに中国人観光客1400人を乗せた観光船が入港した。天文館商店街でショッピングすることが目的で、小金を持った購買意欲の強い人たちばかりで、家電、化粧品、酒などがバカ売れしたようだ。

中国人観光客が買い物する時に、必ずチェックするのがmade in japan.

中国人は日本人は嫌いでもmade in japanは大好き。それだけ日本製品は品質が保証されている、ということで安全、安心も買える、ということ。

いかに、自国の商品を信用していないかの現われでもあろう。

自国の商品を信用していない、といえば、記憶から忘れ去られていた中国・天洋食品の毒ギョーザ事件の犯人が逮捕されたようだ。

やはりというか、当然というか給料などに不満を持つ元従業員の仕業だった。

事件が表面化したのは2008年1月。

その年の8月に北京オリンピックが開催された。

2月には天洋食品をクビになった4~5人の元従業員が拘束されている、との情報が流れたが、すぐに中国当局は「中国で毒は入れられていない」と日本に責任をなすりつけた。

穏便に北京オリンピックを開催したい中国政府としては、毒ギョーザ事件を何とかもみ消したかったのだろう。

怪しい従業員を絞り込んでいながら、物証が少なく迷宮入りかと思われていたが、事件から2年以上も経過して犯人逮捕に、何か裏を感じずにはいられない。

人気ランキング
[PR]
Commented by えみぞう at 2010-03-27 11:43 x
工場の映像に逮捕された人の名前と出身地・名前だけでは 実在の人物かどうかも怪しい。
Commented by MILK at 2010-03-28 00:38 x
テレビのニュース速報を見て知りましたが、そんなに驚かない自分がいました。
この事件で食の安全に気が行くようになりましたね。
Commented by tetorayade at 2010-03-28 01:38
>えみぞうさん
2年間も地道な捜査の結果だといっていますが、かなり早くから絞り込まれていたはずなのに。どうして今頃なのか不可解ですね。
Commented by tetorayade at 2010-03-28 01:39
>MILKさん
最近、中国製のにんにくを買っている私がここにいます。事件を忘れかけている証拠です。
Commented by zeon at 2010-03-28 15:57 x
私的には、北京オリンピック以前に犯人を特定して事件を解決しといた方が中国の信用につながったような気がします。

中国は国民が食品に毒物入れるようなアブナイ国で、その犯人もよう捕まえられん、みたいなイメージを持っていた。

今頃犯人逮捕っていうのは、何をどう考えても納得はいかないけど、中国がレベルの低い国である事は確か。

私も当時はメタミドホスとジクロルボスの化学式まで覚えたのに、なにホスだっけ? という始末です。
Commented by tetorayade at 2010-03-29 00:24
> zeonさん
本来はそうするはずです。それがオリンピックを開催する国のあるべき姿です。
今や中国は世界から不況の時でも物を買ってくれる大事なお客様扱いで、 中国のいいなり。
情けない話です。
by tetorayade | 2010-03-27 09:21 | 海外ネタ | Comments(6)