日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

乱暴といじめの境目

個人が気軽に手軽に情報を発信できるネット時代。それは時としてメディアに先んじることだってある。

機先を制するとはまさに今回のことではないだろうか。

学習院初等科2年の愛子さまが、今週から学校を休んでいることを宮内庁が発表した。同学年の児童から「乱暴」を受けていることが欠席の理由のようだ。

学校へ行くのが嫌になって、朝になると腹が痛くなるのは、精神的にかなりダメージを受けているものと思われる。

宮内庁は「乱暴」という言い方をしているが、平たくいえば、学校でいじめに合って登校拒否になっている、ということ。

こんな情報を週刊文春や新潮が掴もうものなら、皇室のタブーを破らんとばかりに、天皇家の愛子さまのいじめ問題を超特大スクープ扱いしたことだろう。

メディアが大騒ぎする前に、発表した方が傷は小さいとの判断から宮内庁は発表したのだろうが、それはそれで「子供同士の問題を東宮が公にすべきではない」と批判を受けている。

皇室の垣根が徐々に低くなってきた、とはいえ、愛子さまをいじめの対象にしてしまう最近の子供は無邪気な悪魔でもある。

非常にデリケートな問題なので、これ以上の言及は避けるが、いじめは昔からずっとあるもので、今後もなくなることはない。

知らなくてもいい情報を大勢の人が知ってしまったことの波紋の大きさは計り知れない。

知ってしまったために、来週からは、登校したかどうかが関心の的になってくる。

総連のタブーがなくなり、総連は見る見る弱体化していった。

人気ランキング
[PR]
Commented by 荒木 at 2010-03-06 08:25 x
逆に「恐ろしい」のは、こうした実態で、いわば「いじめている」子供たちが、変な圧力を受けないかと言うことです。ネット時代ですからこういう「子供たち」の正体がバレて、かえって一部の連中が、仕返しとばかりに「圧力」をかける、まだ「思慮分別」のない、子供のことだからこういう事態はありえないわけですが、それを「大人」いわば
「外部」が取り上げたら、とんでもないことです。
Commented by enutea at 2010-03-06 14:31 x
当てはまるかどうか・・・。
今の児童が、どのくらい親や家族を”手本”にして成長しているのか?
私の場合、祖父母・実父が”チョット変わってた”(笑)ので
隣近所と”冷戦状態”だったそうです。
そこへ母が嫁いできまして、
「隣保班と仲良くなければ!」と
いろいろ働き掛けを行ったことで
”雪解け”となりました。

で、私が保育園児~小学校低学年の頃までは
まだ”冷戦状態”を引きずってたようでしたので

「子は親の鏡」ですから親達の感情を反映してか
裏の家の年上のガキ大将達に、いじめられたものです。
ただし、今考えますと、私自身も相当な「我が儘坊主」であり
周りに気を使わない(使うことを知らない)「ガキ」そのものでありました。

いろんな事がありましたが、苛められるのには
嫌がられる事だけでなく
うらやましがられたあげくに妬み嫉みが原因の時もあります。

(続きます)
Commented by enutea at 2010-03-06 14:31 x
(続きです)

特に熊本クンミンには”出る杭を打つ”ために”徒党を組む輩”が多いので呆れ返ってしまいます。

”出る杭”を目標にして凌駕するよう自分を変えれば良さそうなのに

”自分を基準”に”素晴らしい目標”を低レベルまで”引き倒し”てしまう、とても嘆かわしいケンミン性です。(泣)
これを”肥後の引き倒し”と言います。

何にしても、愛子さまは苦悩されていらっしゃるのでしょう。
今回の件が、将来愛子さまの見識の広さと慈愛を大きくする事に繋がる
ような形で終結することを九州の片隅から祈って居るところであります。
Commented by 近未来豪遊 at 2010-03-07 11:51 x
そんなこと発表するんじゃない!宮内庁の馬鹿さ加減に唖然。

一個人を裸で路上に投げ出すような事を大人が平気でやるのではない。
Commented by tetorayade at 2010-03-08 00:31
>荒木さん
当然、学校内では乱暴者は特定されていることでしょう。問題が大げさになってきて初の登校日となる月曜日は、色々な意味で注目されますね。
果たして愛子さまは登校するのか、いじめていた連中はどんな様子なのか。
Commented by tetorayade at 2010-03-08 00:36
>enuteaさん
昔の田舎ならよけい村八分的行動を取られますね。田舎育ちなのでよく分かります。
そういうことを乗り越えてenuteaさんのように立派な大人になる人もいるわけですから。と、いってもどんな方なのかほとんど知らないわけですが、文面から伝わってきます。
Commented by tetorayade at 2010-03-08 00:38
>近未来豪遊さん
普通なら宮内庁がわざわざ発表するような問題でもないので、週刊誌にスクープされる前に発表してしまった、と裏読みしてみたんですが。どうでしょうか?
Commented by enutea at 2010-03-08 22:24 x
雇われて生活が出来てますので"一人前"に成れたということでしょうか

しかし、肝心なことを忘れてました。
親のおかげで育ったということです。

先のコメントで苛められたと書きましたが
ある時、朝から通学途中で何時もの様に私が苛められ始めましたら
頃合を見計らって、水田の畦の影から父親が飛び出してきまして
「ぬしどみゃ!なんばしよっとか!」と一喝
ガキ大将たちは、びっくり!
まあ、親達の感情の”受け売り”みたいな苛めでしたので
苛め相手の親が、どこからともなく見ているのでは?という
気持ちがあったからか
それ以来あまり苛めもなくなりました。

私としては「やっぱ父ちゃんは頼れる!」と思いました。

こういうことの積み重ねもありまして
もう身体も老い耳も遠く数年前脳梗塞も患った父ですが
やはり”自慢の父”に変りありません。
おっと!なんだか自慢話みたいになっちゃいましたが
家族との”信頼が自信に繋がる”これを言いたかったもので
それではまた
Commented by tetorayade at 2010-03-10 00:18
>enuteaさん
家族の信頼関係。耳が痛い想いで読みました。
今日は嫁とだいぶ話をした方ですが、離婚阻止に向けて1%ぐらいは解消できたかな、と。
by tetorayade | 2010-03-06 01:00 | 社会ネタ | Comments(9)